お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上の東横線渋谷駅 その2

<<   作成日時 : 2012/09/01 23:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、代官山方向に足を進めました。
ビルの谷間をすり抜けながら、東横線は横浜方面へ向かいます。
画像


トンネルは開通したようですが、地上の明治通りにはまだ工事の影響が残っていました。
画像


今更耐震工事をする必要は無いと思いますが、高架下は何かの工事されているようです。
画像


かつての玉電は渋谷駅を潜り抜け中目黒まで走っていました。後に分離されて、都電に譲渡されました。
その路線の停留所があったのが並木橋です。
東横線と並行路線でしたが、都電は恵比須駅を経由していたので、バスの感覚で利用者があったのでしょう。
画像


東横線は右にカーブして渋谷川から離れます。
画像


東横線が山の手線と交差するところには、都バスの車庫があります。
車庫の上は都営アパートです。都営地下鉄の志村車庫も上には都営アパートがあります。土地の利用方法が上手い東京都です(笑
画像


山の手線との交差部分です。
お互いに運転本数が多いのに、一緒に撮影できるチャンスは少ないです。
画像


高くそびえる煙突は渋谷清掃工場のです。
画像


山の手線の交差部分から代官山駅へと向かいます。
ここは完全に地下になっている部分です。東京急行が得意とする直上借り受け高架化されています。
画像


代官山駅手前の踏入です。
東横線では少数派になってしまった9000系が来ました。
画像


工事中の代官山駅駅を通過する特急です。
元々曲線区間なので徐行気味に走っているのですが、工事区間なので余計に窮屈そうに見えます。
画像


東横線は常に何かの工事をしているイメージがあります。
代官山駅は20m8両編成対応化工事が終わって、しばし平穏でした。しかし副都心線乗り入れ工事が始まると、元々窮屈そうな駅が、更に窮屈になって…。
画像


工事区間の代官山駅に着いて、今回の撮影は終了です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地上の東横線渋谷駅 その2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる