お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 地上の東横線渋谷駅 その1

<<   作成日時 : 2012/08/28 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

来年3月16日から東横線渋谷駅は地下駅に潜り、東京メトロ副都心線に乗り入れが開始される予定です。
代官山駅から地下に潜る予定だそうで、現状では山の手線の上を跨いでいますが、地下を通ってアンダーパスするそうです。見た目は山の手線を潜るのには、かなりの急勾配になりそうですが…。
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/sby_ykhm_sby_dkym.html

東横線渋谷駅は地下の駅に完全移行し、地上駅は廃止となるそうです。
外から電車が見える・見えないは、存在感として重要だと思うのですが…。
玉電デパートから始まった東急百貨店東横店。東横線地下化に伴い、山の手線と銀座線を含めて再開発する構想もあるようです。
来年の3月16日以降、渋谷駅は大きく変貌するのでしょうか?

さて、『さよなら祭』が始まる前に記録を思い立ちました。
画像


折角導入した液晶の発車案内も、来年の3月15日までです。
自分離れているので気にしませんでしたが、関西の友人は発車順の表示に面食らったそうです。
そう言えば、関西では列車種別毎に案内が表示されていました。
画像


バリアフリー化対応として、気持ちばかりのエレベータが設置されています。
目立たない場所なので、認知度は…。
画像


こちらは南口です。
画像


五島会館は『ヒカリエ』として生まれ変わりました。
変わり行く渋谷の象徴の様です。
画像


『ヒカリエ』に通ずる連絡橋は、手前のバスターミナル側にオフセットされました。
この地上部分に、銀座線の渋谷駅が移転するとの話を聞きました。
因みに、この東口バスターミナルが都電の渋谷駅跡です。
画像


特徴ある壁面が東横線の渋谷駅です。
チラッと5050系が見えていますね。
画像


東京急行本社跡に建ったセルリアンタワー。
東京急行の第1級路線:東横線との組合せも、来年3月15日までです。
画像


5050系の各駅停車:元町・中華街行きが発車しました。
画像


渋谷駅南部に突然現れる『渋谷川』天現寺まで続きますが、その先は暗渠。何処に続いてるか判りません。
また川上も暗渠化されて、源流は何処に?
遠くに5050系が走っています。
画像


国道246号線を跨いだ所に、東急百貨店東横店の搬入口があります。
上は東横線。と言うことは、一回地下に潜って東横店につながるのでしょうか?
画像


こちらも搬入口です。
少し出っ張っている所は、荷電ホーム跡です。
画像


ちょうどこれが荷電ホーム跡です。
画像


張り出している部分が、架線柱の土台と思われます。
しかし、ファッションの街:渋谷と言っても、裏に回ると(笑
画像


画像


渋谷川に沿って東横線は進みます。
画像


(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
渋谷駅は来年の春には地下に潜るのですか。一昨年に東横線に乗った時は、代官山駅付近の工事が目立っていたぐらいで、ペースが速いですね(笑
駅の周りを探訪したことが無く、いつか見ようとしているうちに、消えてしまいそうです(汗

井の頭線の横は昔ながらの繁華街があり、昭和の渋谷界隈を伝えていますね。
道玄坂辺りもゴチャゴチャした雰囲気で、こちらは「夜の街」でしょうか(笑
マユ35
2012/08/31 07:06
ターミナル駅として、外から見えるのは大切だと思うのですが、乗り換え無しで新宿・池袋に直通できる様になる代償として地下駅化。難しいですね。
狭い谷間にある渋谷。その中にはいくつもの顔があるので、面白くもあります。
ズームカー
2012/09/01 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
地上の東横線渋谷駅 その1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる