お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京急行新玉川線 開業35周年 開業時の東急8500系を組もう その5

<<   作成日時 : 2012/07/10 22:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

屋根上配管表現に入りました。
パンタからの高圧配線は太めの配管に入っています。φ0.5mmの真鍮線を使います。
現物合わせで曲げては切断です。
画像


細めの配管はφ0.3mmの真鍮線です。先に半田付けします。
画像


そして、太めの配管表現を半田付けです。
画像


φ0.5mmの真鍮線の先に、焼き鈍したφ0.3mmの真鍮線を半田付けします。これで配線を表現したつもりです。
まぁ、自己満足ですが(笑
画像


いさみやさんで新品の状態がどうだったか?覚えていませんが、実物のデハ8700のパンタ側には貫通路引戸があります。しかし今回入手した物は引戸の表現がありません。
交換して余った両開き戸を半田付けしました。
戸袋になるのでHゴムで窓ガラスを支持しているのですが、それらしく見えれば十分と追加工はしませんでした。
我ながら、細かいのか?拘るのか?(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京急行新玉川線 開業35周年 開業時の東急8500系を組もう その5 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる