お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 関西撮影旅行記 4  霊峰高野山へ

<<   作成日時 : 2012/05/12 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2日目は恒例の高野線詣の予定で宿を出ました。
南海高野線のホームに上がると、新サザンが発車待ちでした。
新サザンは痩せっぽちに見えるのですが…。
画像


こうや1号に乗車して極楽橋に向かいます。
自分は休みでしたが、世間様は平日。空席が目立つこうや1号でゆったりと車窓を眺めていました。
今回は、スルッとかんさい3dayパスだったので、思い切ってケーブルカーに乗車して高野山まで足を運びました。
画像


2両編成で広い車内のケーブルカーです。
こうや号1編成の定員分を確保した設計と読んだことがあります。
画像


高野山駅は雲の中に入ったような感じで、靄っています。
画像


こうや1号が空いていたので、
「もしかしたら天空は空席があるかも。抑速発電制動を楽しむか」
と切符売り場を見ると
「本日運休」
の札が…。当日は水曜日で天空は走らない日でした…(苦笑
さて、どうしたものかと思っていたら、
「奥の院行きのバスが出ま〜す!次は1時間後になるので、このバスを利用してくださ〜い!!」
と大きな声で案内がされていたので、釣られて乗ってしまいました。
全く事前準備もしていないので、『奥の院』と言う言葉に反応してドンドン進みました。そして『奥の院入口』と言う停留所で下車しました。入口と言うのだから歩いていけるだろうと(笑
画像


大きな木々が並んで、ハイキング気分で歩き始めました。
画像


その内にお墓が並び始めて、お寺さんなんだと認識し始めたのですが、「えっ?」と思うようなお墓が…。
「江崎グリコの一族様は、ここにお墓を建てたんだ」
と素直に思ったのですが…。
画像


お坊様が建てた弘法大師様のお墓。
うん、良いお弟子さんが受け継いでいるんだ。
画像


薩摩藩島津家のお墓…。地元に無いの?
しかも、お墓に鳥居って…。
画像


石田三成の墓所…。
画像


お墓じゃなくて、お堂ですよ!
画像


ついに豊臣家まで…。
画像


そして織田信長公…。
本能寺の変で、ご遺体は見付かったんでしたっけ?
画像


う〜ん。霊峰高野山にも墓所を建てて、御仏に仕えたいのでしょうか?

さて、奥の院に着くと
『ここは弘法大師様がお住まいになっている地です。』
はぁ、有り難い土地なのですね。

『以下の行為は禁止です。撮影・喫煙・飲食等云々』
へ?撮影は駄目なの?ブログ用に撮影したいんだけど…。
まぁ、弘法大師様のご機嫌を損ねるのは不本意なので、我慢しました。
撮影している人も居ましたが、御仏の怒りを買うのも嫌なので我慢です。
平日で人も少な目だったので。ゆっくりと見学させてもらいました。普段は俗人丸出しの生活ですが、心落ち着く物がありました。

奥の院を出てバス停に向かいます。
八重桜(多分)が綺麗に咲いていました。
画像


新明和工業株式会社の慰霊碑…。
なんでロケットのお墓なんでしょうか?
画像


バス停に着くと、ちょうど良くバスが来たので高野山駅に戻りました。
高野山駅は雲の中から脱したようで、ケーブルカーも綺麗に撮れました。
画像


日立製作所製なんですね。
南海電車らしい銘板が良いです。鉄道線車両が塗り潰されたりしているので貴重かも知れません。
画像


極楽橋駅に戻ってきました。
平日なので2300系は2両編成ワンマン運転です。先発する2000系快速急行で次の撮影地に向かいました。
画像


あ!自分は見えない物は見えないので、今回の写真の中で何か?が見えても、それのコメントはご遠慮下さい(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロケットの慰霊碑は、私も見たことがあり、不思議な気持ちになりました(笑
企業の墓を見ると「この会社では何人死んでいるんだ」と思ったことがありました。
昔から新聞記事を賑わせる事故があるので、鎮魂の意味もあるのかも知れませんが。

さて、高野山は林間学校でお馴染みで、私の兄貴も小学校5年生の昭和46年に行っています。
後日保護者を招いての報告会で、記録スライドが上映され、旧難波駅から臨時便に乗り込む光景が映し出されていました。電車の車種は覚えていませんが、時代的に引退直前の1251系再生車だったかも知れません。
私も高野山への林間学校を楽しみにしていましたが、どういうわけか能勢に変わってしまい、悪友と落胆したのを覚えています。
マユ35
2012/05/12 15:38
高野線は毎年行くのですが、高野山駅にまで行ったのは2回目です(笑
更にバスに乗って奥に行ったのは今回が初めてでした。事前準備無しでしたので、行ってみて驚く事が多くて(笑
企業の慰霊碑って、やはり不幸にも事故でなくなった方向けでしょうか?(汗

小学校の時に行った林間学校は日光でした。豪華にも東武5700系で往復しました(笑
残念だったのはトイレの臭気が酷くて客室まで入ってきて、5700系=臭い電車と変に悪いイメージが残っています(笑

再生車で高野山に行ってみたかったです。抑速再生制動を聞きながら山を下りる楽しそうです。
ズームカー
2012/05/12 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 関西撮影旅行記 4  霊峰高野山へ お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる