お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 関西撮影旅行記 2

<<   作成日時 : 2012/05/06 13:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

樟葉で各駅停車に乗車して、大和田に着きました。
京阪電車好きな方は、ここで撮影する方が多いそうです。
鉄道ピクトリアルの『京阪特集』の表紙も、ここで撮影されたそうです。

ここを紹介してくれた友人の話によると、京阪好きは『譲り合いの精神』があるそうで、撮影者同士で啀み合わないとか。
良い雰囲気ですね。
幸い、私は休めましたが、世間様は平日だったので一人で撮影できました。

まずは7200系です。
高運転台の6000,7000系より窓が大きいので、個人的には好きです。
画像


新塗装化が進み、旧塗装の車両は見掛けなくなりました。来年には塗り替えが終わりそうです。
爺臭い話ですが、”伝統の色”があると私は思っています。
関東では”銀箱”が増える一方で、塗装車は減少する一方です。
その中で塗装車が多い関西の私鉄は有り難いのですが、新塗装化は残念です。
画像


定期検査時に塗り替えていると思うのですが、色・艶を維持しているのが関西の私鉄の特色ですね。
大事に車輛を使うのも、”お客様への持て成し”と考えられているのでしょう。
日本一の旅客鉄道会社では合理化が優先して、退色した塗装部分やシール帯が使われ続けているのには…。
画像


新3000系が登場しても、やはり”特急車”としての貫禄を感じる8000系です。
画像


2600系は新塗装化された車もありました。
しかし、この顔には旧塗装の方が似合うと、私は思っています。
画像


「ホームが邪魔」と言うご意見もあると思いますが、反対側も撮影できます。
画像


長玉を使う必要がありますが、良い感じのカーブです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 関西撮影旅行記 2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる