お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 東武ファンフェスタ 1

<<   作成日時 : 2011/12/04 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年は無いのか?
と思っていた東武ファンフェスタですが、12月に入った本日開催されました。

野田線100周年記念と合わせて、柏発、大宮経由で南栗橋行きの1800系臨時電車が走りました。
普段は野田線に入らない1800系が、野田線を走るので撮影に行きました。

一眼デジカメはオートフォーカスなので、昔で言う”ピン電”撮影は意味無いのですが、東京から一番近くで見られる8000系は野田線となってしまったので、8000系撮影を兼ねて、早めに行きました。
画像


折角なので、川の水面に映る電車と青い空の組合せで撮影です。
この橋の袂に他の撮影者は集中しているのですが、最終的には40人以上…。
「みんな同じ写真では?」
と思いつつ、1800系を待ちました。
画像


青い空と川の水面。
惜しむらくは風が強くて水面が崩れて、1800系が綺麗に映らなかったことでしょうか?
それでも、私には満足な写真でした。
画像


青い空をバックに走る8000系も良かったです。
画像


春日部駅に移動して、駅で停車中の1800系を撮影です。
駅撮りの場合、ドピーカンは逆に影の部分が出て、撮影しにくいです。
小さな女の子が記念撮影していました。流行の『鉄ドル』ですか?(笑
画像


岩槻で撮影サービスタイムです。
ここでも明暗が激しく、何処の露出を合わせるか?悩まされました。
画像


大宮駅の京浜東北線のホームで撮影です。
1時間50分遅れのカシオペアが横を通り過ぎます。機関車は北斗星塗装ですが、カシオペアです(笑
JRでは2時間遅延となると特急料金が払い戻しになるので、ギリギリの1時間50分遅れで駆け込んできました(爆
画像


大宮駅では1800系臨時列車と新宿発のスペーシアと同時発車のタイミングでした。
東武の駅員さんが
「スペーシアが発車と!」
と声を上げて、1800系も発車しましたが、上りの高崎線が無情にも大宮駅に進入してきて、スペーシアが隠れています(苦笑
画像


更に貨物列車まで進入してきて、スペーシアの姿を見られないまま、1800系が走り去ります。
画像


大宮から栗橋まで東北本線で移動し、南栗橋工場へ移動しました。そのは後日に。

画像処理ソフトが不調で、一部蹴られた画像の掲載はお許し下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冬場は空の青色が、藍色に近いくらいに濃く美しく見えるので、カラー撮影するには理想の季節と思っています。
反面、夏場は水蒸気の関係か、空の青が映えないことがあります。
白黒フィルム撮りでは、レンズにオレンジフィルターを掛けて、沸き立つ雲を強調させたことがありますが、デジカメ中心になってからは御無沙汰です(笑

冬場の撮影では、列車を待つ間は凍えてしまい、頻度の高い電車なら苦にもならないでしょうが、丹波の奥地で客車列車の撮影では、今も良く耐えたと思います(爆

最近では「鉄子」や「鉄ドル」など、女性の姿が見られるようになりましたが、私は未だに男臭い鉄道の姿に憧れます(笑
ちなみにドイツ語では、電車は女性名詞ですが(笑
マユ35
2011/12/09 08:44
道,鉄道,河川は、風の通り道にもなるので、冬期の撮影では冷たい風が身に染みます(苦笑
冬期の好天時は、”霞”が無い綺麗な青空が期待できるので、撮影向きの時期でもあります。問題は寒さ対策でしょうか?

モノクロフィルムは蒸気機関車向けのフィルムだと思っています。黒の車体と吐き出さされる白い煙と蒸気。モノクロの世界でこそ際立つコントラストが魅力だと思っています。オレンジ色のフィルターが効果を高めてくれたのを覚えています。
ズ−ムカー
2011/12/11 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 東武ファンフェスタ 1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる