お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の故郷を走った栗原電鉄 電気機関車の塗装 2

<<   作成日時 : 2011/10/12 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

車体にもアイボリーを吹き付けてから本塗装に入ります。
手摺のみ白のため、アイボリーを活かすためにマスキングしました。
画像


黄色に塗装する物に、黄色を吹き付けます。
ED35の車体は、裾の部分だけ黄色です。
画像


ED20形の車体は赤だけです。
友人の話によると、赤は浮き上がってくるそうで、なるべく一番上の層になるよう、塗り順を決めた方が良いそうです。
画像


ED35の裾をマスキングして、赤を塗ります。
マスギングミスが無いように注意しました。
マスキングを剥がすと、マスキングミスも無く綺麗に塗れました。
画像


ナンバープレートも、アイボリー→赤の順で塗装しました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の故郷を走った栗原電鉄 電気機関車の塗装 2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる