お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の故郷を走った栗原電鉄 ED35

<<   作成日時 : 2011/10/08 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

栗原電鉄ED20形が塗装待ちの状態になりました。
同じ塗装色となるED35をラインに入れます。

先ずは車体に取り付けられているデッキを外します。
画像


併用軌道を走った東武時代は、排障器を付けていましたが、栗原電鉄仕様では不要なので外します。
時には路面電車も手掛ける友人へ、外した排障器を進呈する事になりそうです。
画像


栗原に移籍後は片パンタ化。それに伴い屋根上の歩み板も短縮されたようです。
歩み板は豪華にもロスト製。それを惜しげもなく切断撤去します。
片側のパンタ台も切断します。
画像


パンタ台の穴には半田を盛り、不要となる標識灯は真鍮線と半田で穴を塞ぎます。
画像


デッキの尾灯も片目になっているので、同様に穴を塞ぎます。
画像


前照灯はLEDを使用する前提だったのか?穴が小さいです。
画像


米粒球を使う予定なので、穴を広げました。
画像


屋根上に残った穴にも半田で塞ぎ、余分な半田をキサゲします。
画像


試作品だったようで長く眠っていたように見えます。
酸化被膜が厚くなりかけているので、回転ブラシで磨きました。
画像


これで同一色に塗る栗原電鉄の電気機関車が塗装待ちで揃いました。
隠蔽力が弱い黄色と赤。ただでさえ模型工作の難所と思っている塗装工程。
扱いが難しい色に気後れしています。このままクリアを吹いて未塗装完成車体見本としたくなります(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の故郷を走った栗原電鉄 ED35 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる