お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 関西からの帰路 その1

<<   作成日時 : 2011/06/16 22:45   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

京都駅から、新快速で米原まで移動します。
画像


”高速”が売りの新快速と言えども、新幹線と比べると時間は掛かりますね。
東海道本線は米原からJR東海に変わります。
幸い、座れたので、のんびりと移動です。
画像


「特別料金(グリーン券)を買わなければ、クロスシートには座らせない」
と暗に言っている東日本とは違って、運賃だけでクロスシートに座れる有り難いです。
画像


大垣で、豊橋行きの新快速に乗り換えです。
大垣から豊橋まで行く人は少ないでしょうが、やけに遠距離を走りますね。
画像


名古屋駅で途中下車です。
武豊行きの気動車が発車待ちしている姿に年月の流れを感じます。
20年ぐらい前ですが、武豊線を走るSL撮影に行った事があります。
名古屋からの直通は無いに等しく、新快速も本数が少なかったので難儀した思い出があります。
かなり便利になりました。
画像


名古屋で下車したのは、丸栄デパートでの鉄道模型の催事を見るのが目的です。
9mmゲージは、遂に路線バスを走らせるシステムまで進んでいるようです。
9mmゲージ黎明期を考えると、隔世の感を抱きます。
画像


国鉄113系が再生産されるようです。
東海道本線の15両フル編成を揃えたくなりますが、両数が多い分の金額は…。
画像


人気のカンタム。次はEF66の登場のようです。
「腐っても天賞堂」
で、夢を見たくなります。
画像


新幹線フル編成が行き交うレイアウト…。
宝くじで3億円が当たらないと無理ですね(汗
画像


一通り見た後、煮込みうどんを堪能して名古屋駅に戻りました。
あと1回だけ、続きがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JR東海の在来線は、今も国鉄の雰囲気が残っていると思います。クロスシート車が主力も、人口密度が東京や大阪とは違うことを物語っていますね。
数年前に吹田から修善寺へ行くときに、在来線で引っ張りましたが、豊橋からは3両編成の超満員に閉口しました。とうとう力尽きて、静岡から新幹線に乗り換えましたが(苦笑

味噌煮込みは名古屋圏の文化ですね。津市でも「どて焼き」が赤味噌仕立てでした。私の兄貴は、大学と転勤で延べ8年間の名古屋暮らしでしたが、何でもかんでも赤味噌を付けるのに抵抗があったそうです。ちなみに納豆だけは、名古屋で身につけた食文化らしいです(笑
マユ35
2011/06/18 08:28
東京方面からだと熱海まで10両か15両編成ですが、一部クロスシート車が入りますが、硬くて尻が痛くなります。
「それが嫌なら、別料金でグリーン車に乗れ」
と言われている気がしてなりません(苦笑

熱海から先は短編成の普通列車が走り、時間帯によっては満員電車です。
「中・長距離は新幹線に乗れ」
と言うのでしょうか?

名古屋の味噌は、他では味わえない独自の風味があります。うどんには良いと思うのですが、「取り敢えず味噌」と言うのは…。
ズームカー
2011/06/19 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 関西からの帰路 その1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる