お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年 関西撮影旅行記 その5

<<   作成日時 : 2011/05/14 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

駅名さえ見えなくなった木津川駅を出て、南海本線の撮影に移動します。
画像


目指すは海を見ながら走る南海電車が撮影できる箱作駅です。
この日は天気に恵まれましたが、黄砂が舞っていて少しぼやけ気味です。
最近は『区間○●』と言う列車種別が多くなって、分かりにくくなりました…。
画像


7101系が頭になって、堂々8連の特急サザンが通り過ぎていきます。
難波駅の構造と関係があるのでしょうか?一般車を難波寄りに連結し、10001系サザンは和歌山寄りに連結されています。
改札口に近い方が混む傾向は何処でも同じですので、詰め込める一般車が改札に近い方としていると思います。
趣味的には前パンを振りながら走る10001系が撮影したかったのですが(苦笑
画像


新サザン投入で、10001系置き換えられていくのでしょう。
最後ぐらいは、緑色のサザンを再現して欲しいです。
画像


山を下りた2000系が、海を見ながら走っています。
当初の用途から考えると正反対の路線を走るのですから、時代の変化は車両の運命にも影響するものだと感じます。
20m4扉車で運用していた各駅停車が、17m2扉車に置き換えられるのですから、利用客の状況も芳しくないのでしょうか?(苦笑
画像


最新の新8000系が来ました。近い将来新サザンと手とつないで特急として活躍するのでしょうね。
画像


折角のステンレス車を全面塗装した1000系ですが、最後に登場した1051Fは無塗装を基本に帯び等が付いた希少な存在です。
1000系の方針転換かと思ったりしましたが、続いて出てきたのが新8000系でした。
画像


一通り撮影して、次の目的地に移動しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年 関西撮影旅行記 その5 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる