お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海6201系 その7

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

正面の前照灯の枠を付けるのを忘れていました。
一旦半田付けしたケースを剥がし、枠を半田付けします。
画像


ヘットマーク掛けと手摺も半田付けして、再度米粒球のケースを半田付けします。
画像


物足りない前面でしたが、前照灯の枠を付けてメリハリが出来ました。
尾灯のケースはエッチング表現で物足りない気もしますが、良い部品が思い付かなかったので、そのままとします。
画像


ユニットライト受けを天井に半田付けします。
画像


モータ搭載車にはエンドウさんのMP対応床下機器取付金を用意しました。
ただ、この部品は何を元にしたのか分かりませんが、そのまま使うと台車の旋回に支障します。台車との関係を見ながら切断して使用します。
車体長20mの南海。しかも片押し踏面ブレーキでS形ミンデン台車。それで切断が必要な部品は……。
奥が切断した先を置いてみた写真です。
画像


ピッタリの床下機器はありませんが、何かの時に使えると思って確保した京阪6000系の床下機器と、『サイドビュー南海』を見比べながら、それらしい床下としました。
画像


M1車は、メーカー・形式不明で叩き売られていたものを利用します。
南海電車の抵抗器がズラリと並んだ床下は良いですね。直流モーターの直流電車の見せ所です。
画像


いつも忘れてしまう床下機器取付金のライナーを半田付けします。
画像


これで半田付け作業は終了です。
画像


この後は、私には一番の難関である塗装作業が待っています。
天候,体調,やる気の三条件が揃うのが問題です(汗

塗装待ちの間に次の工事に掛かる予定です。ま、予定は予定であって実際にどうなるかは?(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海6201系 その7 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる