お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS リトライ3回目 ペーパー工作 その6

<<   作成日時 : 2010/08/30 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

実物の屋根上配管がどうなっていたか?資料がありません。
モハ63をそのまま導入した当時は、先頭妻を配管が下りていたようです。
晩年は改良工事を受けたのでしょうか?先頭妻に配管が下りていません。
連結妻を下ろして遠回りにしたとは思えませんので、運客仕切りの中を下ろしていたと仮定して、屋根上配管表現をしました。
画像


先頭妻に部品が付くと、いよいよ気持ちが高まります。
当初は屋根上配管表現を行わない予定でしたが、不慣れな材料で組んだ不出来な分を補うために追加しました。
材料に関係無く、小細工せずとも、その模型がどこの鉄道の何形か?分かるように製作できるようになるのが目標です。
あまりにも遠い道のりですが……。
画像


これまた小細工作戦ですが、乗務員室側出入り口の掴み棒と、側窓の保護棒の位置をケガキます。位置が決まったら、穴を明けます。
画像


保護棒用の穴に、マッハさんの配管止めを接着します。
画像


配管止めに真鍮線を通して、保護棒を表現しました。
画像


これで上回りは終了です。
画像


次は床下の工作を行います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
山陽700みたいな感じですね!
写真は捜索しましたが、数は出てくるのですが屋根上がハッキリ写っているものはありませんでしたので、特にコメントは差し上げませんでした。車番・社章は先日702-709のときに特注したのがあるので、もし必要であればご連絡ください。
いぶき工房
2010/09/09 08:18
いぶき工房様
ご無沙汰しております。
屋根上資料は少ないので難儀します。それを理由に”それらしく”で誤魔化していますが…(汗
ご推察の通り、700形山陽電車です。巨大な63形車体で併用軌道をゴロゴロと走しる姿が特徴であり、見所でしょうか?
標記類を分けていただけると助かりますが、連絡方法が…(汗
ズームカー
2010/09/11 23:26
そうですね〜。HPの下のほうにメールアドレスがありますので、そちらからご連絡いただければ結構です。
http://homepage2.nifty.com/ibuki-kobo/
いぶき工房
2010/09/18 11:48
いぶき工房 様
お気遣いいただきまして有難うございます。
恐縮ですが、知人が『阪急・神戸・山陽』インレタセットを作っていて、それを分けて貰いました。
ズームカー
2010/09/18 22:16
了解です。また何かありましたらよろしく。
いぶき工房
2010/09/19 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトライ3回目 ペーパー工作 その6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる