お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS スシ48組立.4

<<   作成日時 : 2010/02/08 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思い立つと、意外に作業が進みます。
職業とする仕事と違って、模型工作は気分次第だと改めて認識しました(笑

今回はルーターにステンレスブラシを付けてキサゲしました。作業時間は短縮できます。
ただキサゲ刷毛を使用するよりは、細かい部分でキサゲ残しがあると思います。

中性洗剤で念入りに洗浄して、シールプライマーを吹き付けます。
無色のシールプライマーもありますが、着色の方が吹き付け量を目で確認出来るので、着色の方を愛用しています。
画像


裏返して、車内側にもシールプライマーを吹き付けます。
以前にもご紹介したと思いますが、真鍮キットの場合は経年で緑青を吹く危険性があると思います。
それを予防する保全工事だと位置づけています。

車内まで塗装する・しないは、製作者の考え方に因りますが、素材が違うペーパーでも同じように見受けられるのが興味深いです。
塗装によるコーティングで車内側も保護するとも考えられますし、組立前に表裏共にサフェーサー処理するので問題無しとされる方も居られると思います。
色々な模型を拝見しては、製作者の意図を汲み取るのも、面白いです。
画像


最後に表からサーフェーサーを吹き付けて、終わりです。
画像


実は写真撮影後に作業台を片付けるために、この模型を背後に置いて片付けをしました。
そして何気なく立ち上がった時に、模型を乗せた台(実際には段ボール箱)を蹴ってしまい、台から模型が転げ落ちました。本当に青ざめてしまいました(汗
幸い、サーフェーサーを上塗りし、部分的に溶きパテ処理を施して、誤魔化せました。
折角の期待を受けながら、依頼人には大変申し訳ない結末で…(滝汗

依頼人からはサフェの磨き出しの時に上手く処理できると優しいお言葉をいただいて、助かりました(涙

こんな事を平気でやらかすのですから、「自分は模型工作で食えない」と認識した次第です。
もっとも、たまに箱組みまでを依頼されて組んでいますが、当然報酬は貰っていません。
自分の練習台にさせて貰っているのに、そんなおこがましいことは出来ません(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スシ48組立.4 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる