お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗足池と池上線(3)

<<   作成日時 : 2009/08/20 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

洗足池から石川台に向けて撮影です。
7200系の面影を残す7600系です。
この形式とは撮影での相性が悪く、カメラを持っていると必ず昼寝しているジンクスがあります。
漸く、撮影できました(汗
画像


池上線の撮影地で代表的なカーブです。
旧3000系列が引退の頃は、かなり通いました(笑
今やVVVF車ばかりになりましたが、3両編成なのは変わりません。
画像


桜の咲く頃には同業者が多い場所です。
桜は散り、緑が濃くなった今の季節は、渓谷を走っているかのようです(笑
7600系とは逆に高確率で遭遇する7915Fです。
画像


新7000系が同地点を走ると、逆に迷彩塗装のようです(笑
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
緑の中を緑色の電車が走ると、確かに迷彩塗装ですね(笑
近畿日本の在来車が緑色から赤色になったのは、田園地帯を走る土地柄、保護色となる傾向があったと聞いています。
神有在来車も、若草色と藤色の塗りわけが保線関係から不評であったと、同社のOBに聞きました。

秋には東京へ出張なので、池上線を訪問したいです。大井町線の等々力渓谷も目をつけています。
マユ35
2009/08/21 06:49
N7000系は歌にまでなった『緑色の池上線』を意識したデザインだと思います。
ただ、屋根まで緑色だと、正に迷彩色です(笑

大井町線の等々力渓谷上流部分での撮影も良いです。
ただ、グラデーション帯になった8090系等に失望して、撮影する気にはなれません(苦笑
3450形が大井町線で最後の活躍をした頃には、良く通いました。
ズームカー
2009/08/30 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗足池と池上線(3) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる