お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転会

<<   作成日時 : 2009/04/11 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はカツミの運転会があったので行って来ました。

つい最近出たばかりのイメージがあるN700系新幹線が早くも模型化されていました。
画像


再生産される東武1720系(DRC)が組立途中で展示されていました。
軽量化や、前面窓周り等を改良したそうです。
前回買い逃しただけに気になる製品です。
画像


今回は南海電車を中心に走らせました。
一見、普通の客車列車に見えますが
画像


実は、南海サハ4801がしんがりを勤めています。
連結位置も最後尾ではないと思いますし、国鉄線内ではテールマークを外していたと思いますが、「南海」を強調するために付けたままです(笑
画像


続いて、南海の再生新車を走らせました。
勿論、「臨時こうや」のマークを掲げて走らせました。
画像


画像


同時に南海1251形も走らせて、「臨時特急」の豪華さを演出しました(笑
画像


友人がキットを組んだ103系です。
AU712を搭載して、完成品との違いを強調しています。
画像


前回の運転会でも走っていた銀座線。
いつの間にか6両編成に進化していました。
画像


画像



今回は盛況で走らせる回数は少なかったですが、南海電車の模型を思いっ切り走らせて、楽しめました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京で南海電車は目立ちますね(笑
21201系再生新車は、見た人が「21001系ズームカーなのに台車が違う」と指摘されそうですね。
南紀直通は、これに青色の客車と、朱色のDF50にC57の重連による「しらはま」だと、5色の列車となりますね。本当にあったお話です。
マユ35
2009/04/11 21:38
再生新車を模型で楽しまれる方は極少数でしょうね。
雑誌でもズームカーの模型は見掛けますが、再生新車は見たことがありません(苦笑
関東だと、”ヒゲ新”と思い込まれていた方も居て…(汗
茶色一色の客レで南海を目立たせましたが、5色列車も魅力的ですね。C57の動力を抜いて、DF50が牽引するスタイルにすれば再現できそうです。今後の検討課題として考えます(笑
ズームカー
2009/04/12 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転会 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる