お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 譲渡車両(4)

<<   作成日時 : 2008/09/21 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

屋根上の歩み板を取付けました。
歩み板の端は三角状になっています。
南海のキットは折り曲げ済みでしたが、東京急行のは自分で折り曲げて、裏から半田を流して補強します。
画像


歩み板の取付位置は、東京急行は予めエッチングで出ています。南海の方は自分でケガキます。
写真の手前が南海、奥が東京急行です。
画像


東京急行のキットの場合は、エッチングの角に合わせるようにして位置を出します。
画像


テープで仮止めして、車体中心側のみ半田を流します。
画像


片側のみで十分取付けられます。
キサゲ量を減らしたいというのもありますが(笑
画像


南海はケガキ線に合わせ、後は東京急行と同じ要領で半田付けします。
画像


この6両分をキサゲする事を考えると、少し面倒です(苦笑
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
丸天の歩み板は、片方に脚が表現されている関係で、半田も片方だけに流していますね。半田の種類を選べばそれでも使用には耐えれるでしょう。低温半田は流れやすいですが、強度を考えると大面積の部分には躊躇います。
マユ35
2008/09/22 05:24
丸天の歩み板は片側しか半田付けできませんね。
それでも剥がれた経験はありませんので、片側で十分だと考えています。
9mmでは低温半田が必需品のようですが、16番だと強度が必要な部分と使い分ける必要がありそうです。私は普通の半田だけで押し通しています。
知人から液状半田も勧められていますが、16番だと、どこまで信頼性が確保できるか?分からないので採用を見送っています。
ズームカー
2008/09/22 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
譲渡車両(4) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる