お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武顔8000系 フルコンプへの道

<<   作成日時 : 2008/08/31 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

たまたま伊勢崎線を撮影して、伊勢崎線所属の東武顔8000系全編成を撮影できました。
因みに8127Fは廃車になったとの情報もあり、滑り込みセーフでした。
東上線に2編成、野田線にも2編成残っています。
50000系シリーズが続々と投入されて危険信号が灯っていますので、少しずつ撮り収めることにしました。
そこで暇を見つけてはチョコチョコと東上線や野田線に足を運び、残っている東武顔8000系を撮影しました。

東上線と言えば、副都心線開業に合わせたダイヤ改正で登場した「TJライナー」用の50090系です。
かつての「フライング東上号」の現代版と言ってと頃でしょうか?
写真は一般運用での姿です。
画像


副都心線のワンマン・ATO対応をしていないメトロ7000系は、有楽町線線用の「Y」マークを掲げるようになったようです。
帯が黄色ですので、間違いようがないように思いますが…。
画像


東武9000系は副都心線対応に改造されていますが、試作車の第1編成だけは改造されなかったようです。
一人だけ「Y」マークを掲げて走っています。
画像


さて、本命の東武顔8000系です。
まずは、東上線の8111Fです。
この写真を撮影した直後に定期検査を受けるため、南栗橋の工場に入場したそうです。
画像


東上線の8112Fです。
なかなか縁の薄い編成のようで、この編成を捕まえるのには苦労しました。
画像


次回は、野田線に残る車両をご紹介しようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東武8000系は「吐いて捨てる」程の大所帯なので、ファンでも食傷気味と思われます。それでも改修工事でオリジナルの顔が少なくなると「貴重品」となってしまいますね(笑
大阪では阪急3300系が大所帯で面白く無い存在ですが、40歳を過ぎても廃車が一つも無いどころか、更新工事が順次施工中で、相変わらず「吐いて捨てる」存在で、特急から各停まで活躍しています。
マユ35
2008/09/06 09:17
「私鉄の103系」と言われる東武8000系。インフレナンバーまで登場したくらいの大所帯で有名ですね。
顔も整形された修繕車が廃車になるご時世になって、オリジナル顔が残っているだけでも、ある意味”奇跡”ですね。
数が減ってくると”騒ぎ”になりますが、その前に押さえてしまい、”騒ぎ”になった頃には涼しい顔で次の目標を探すことにしています(笑
阪急も”物持ち”が良すぎますね。それだけ整備が良いのでしょうが利用者としては新車が欲しくなりますね。
ズームカー
2008/09/07 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武顔8000系 フルコンプへの道 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる