お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーEH(1)

<<   作成日時 : 2008/06/07 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

カツミさんからEF60をショティーにして、初心者向けに出しているのがED600。
画像


近年にしては価格も控えめ(それでも8000円もしますが…)なので、2両購入しました。
元々、長編成のキットを組む時の合間に入れて気分転換用に考えていた物です。
梅雨入りで塗装を控えている状況。ちょうど合間が出来てしまったので気軽に組んでみることにしました。
そのまま重連では面白くありません。どうせ自由形。思い切ってEHタイプにしてみようと余計なことを考え始めました(汗

とりあえず連結妻側を作り始めました。
構内での入れ換え用に、簡易運転台を設定することにしました。
6mm幅に切り出した真鍮板で、窓を埋め始めます。
画像


思いっ切り不細工にしようと、向かって右側にだけ窓を明けてみました。
画像


プレスによるHゴム表現は削り落とします。
画像


貫通扉は特に表現せず、余っている谷川製キットの幌を追加して、それらしく見せました。
向かって左側の尾灯はそのまま残し、右側は前照灯とするために穴を広げました
画像


出来損ないのDF50ような顔になりました(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ED600は、かつてのED100の再来を感じさせる製品ですね。以前に雑誌で組み立ての模様が紹介されていたと記憶します。私ならそのまま組んで、茶色塗装のありふれた車両にしそうです。
EH級にするのも良いアイデアです。因みに中学2年生のときに、超弩級ディーゼル機関車「DZ-100」を考えたことがあります(爆)
マユ35
2008/06/07 20:48
こちらではご無沙汰してます。

フリーランスEH、形態もそうですが塗装がどうなるかとても楽しみです。
個人的にはEF65Fの国鉄色に準じた配色がいいなぁ、と思うのであります。
ちょっとふ
2008/06/08 00:14
ED100は懐かしい製品ですね。
初心者セットに入っていたEB58とか、2軸の20系もどきとか。
ED100はEH10のショーティと言うより、EF61とかEF65のショティー的な姿が好きでした。ED66に至っては、フリーと呼ぶには勿体ないぐらいの出来でした。
へそ曲がりなので、そのまま組む気は無く、とりあえず2両つなげてEHタイプにしようと(笑
茶色は良い感じですね。EF60では出力不足で、強力EHタイプにしたと言う設定も考えられます。
ズームカー
2008/06/08 15:18
ちょっとふ様
実際に会う機会は多いですが、ここでは久しぶりですね(笑
所謂国鉄直流機特急塗装は魅力的なのですが、自分のマスキング技術では、ほとんど無理に近いです(汗
余り物の塗料を使ってコストダウン。例えば6両分にしては多すぎるサザンの塗料とかと使うことも考えています。
お召し機関車バリに洋白帯を通して、ステンレス帯を表現。それにツヤのあるぶどう色1号とか3号を塗って、EH10の試作機みたいなのも考えられます。
民鉄派としては南海あたりを狙いたいと思います。でも正面は国鉄顔なので、国鉄調も捨てがたいですね。
塗装は当面先になりそうなので、それまで色々と想像して楽しみます。
ズームカー
2008/06/08 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーEH(1) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる