お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影旅行記(1)

<<   作成日時 : 2008/05/05 11:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

GWを利用して関西の民鉄電車の撮影に行って来ました。

今回の目的は
1.神戸電鉄新車導入により、最後の非冷房車が危ないので、その記録。
2.阪神電車新1000系導入により、8901系の動向書きになること。
3.京阪電車が伝統の塗装から新塗装に変更となることが発表されたので、伝統塗装の記録。
4.恒例の高野線山線区間の撮影。

特に、1,2項目は平日朝ラッシュしか走らないので、この機会を利用することにしました。

仕事を定時間で切り上げ、新開地まで一気に出掛けました。
栄光の100系新幹線も、今や編成を短縮された姿を新大阪駅で見た時はショックでした…。
画像


朝早くに宿を出て、朝ラッシュダイヤの神戸電鉄を狙います。
通称:ウルトラマン電車は、朝早くから活躍していました。
昼間でも沢山見られる形式ですが、「特快速」はラッシュ時間帯でしか見られません。
画像


5000掲示対も昼間に見られますが、有馬温泉直通はやはりラッシュ時間帯だけです。
画像


5000系と同じ姿をした2000系です。こちらは抵抗制御車特有の抵抗器がズラリと並んでいます。
画像


とにかく列車本数を稼ぎたいのでしょうね。3連もやってきました。
画像


一方では朝ラッシュの輸送力列車として5連も投入されます。この編成にお目当ての非冷房車が組み込まれていました。
画像


もう1本の5連には、1両だけ非冷房の1070形をつないで走ってきました。
画像


これで目的は達成されたので、次の撮影地に向かいました。
ブログとは言えない関西撮影旅行記が当面続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。神鉄の非冷房車は危ないですね。先日も第二車庫をのぞいてみましたら、1060と冷房車ながら余剰になった1123、1212が解体中でした。
いぶき工房
2008/05/06 08:24
いぶき工房様
ご無沙汰しております。
非冷房車の存在は知人から聞いて初めて知りました(汗
ちょうど新車の情報が流れた時期に知り、今年のGWが最後のチャンスとなるので、慌てて撮影しました。
既に解体車が出ているのは残念です。解体の順番が非冷房車優先だったらと冷や汗ものでした…。
時代の流れとはいえ、昭和の香りがする車輌が、少しずつ消えていくのは残念です。
ズームカー
2008/05/06 08:41
神戸電鉄の車両は、急勾配を下りる特性からか、鋳鉄シューの音が特徴ですね。走行中もジャラジャラと擦る音が聞こえてきます。これは南海高野線の車両でも経験できます。
電鉄丸山は周りの景色を見ると、住宅が谷間まで侵食して撮影意欲が無かったのですが、視点を変えると山岳路線の味が出ますね。
マユ35
2008/05/06 08:45
マユ35様
シャーー、ジャラジャラと言う鋳鉄シューのブレーキ音は聞いていて楽しいですね。一般の乗客からすれば単なる騒音でしょうが…。
まぁファンの立場からすれば、走行音,電制音等に魅力を感じますね。

丸山へ登ってくる姿は良い味を出しています。ただ、逆光になるのが難点でしょうか?
最近は、PC上で補正できるので助かっています。
ズームカー
2008/05/06 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影旅行記(1) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる