お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 依頼工事6

<<   作成日時 : 2008/01/31 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南海ED5121形と同時に塗装したい戦災復旧車。なんとか塗装前まで進みました。

まずはパンタ脇の歩み板です。
天賞堂さんのパーツを使います。位置をケガいて半田付けします。
画像


歩み板をキサゲしたら、次は配管と前照灯の取付座を半田付けします。
配管はマッハさんの配管押さえを使って取付けます。国電と違って主回路配線用の配管は乗務員室背面仕切りの中を通していたようです。前面に下りてくる配管はパンタ操作用の配管となります。
画像


乗務員室側出入口の手摺は塗装のマスキングを考慮して上側だけを半田付けしました。下側は塗装後に接着する予定です。
画像


屋根上の歩み板は、短冊状に切断した厚紙を使って高さ寸法を一定にします。
画像


そして裏から半田付けします。
画像


ホワイトメタルパーツの尾灯・幌吊り・戸閉車側灯を接着すれば、塗装前の作業は終わりです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
依頼工事6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる