お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海ED5121の半田付け作業が終了

<<   作成日時 : 2008/01/29 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

軽作業と言うこともありましたが、南海ED5121形の半田付け作業が終わりました。

戦災復旧車の余りパーツで屋根上の歩み板を取付けます。屋根との間隔保持用にキットに入っている厚紙を短冊状に切って挟んで半田付けします。
画像


屋根上配管は省略しました。調べてみると1本だけあるのですが、特に模型として必要が無い程度でした。
画像


MP動力化で余剰となっている床下機器の取付台を切断して、床下機器の取付台を作ります。
この手の材料は廃棄しないでジャンクパーツ箱に入れておくと、何かと使えます。
画像


床下には空気タンクと抵抗器を積んでいたようです。
反対側は空気側と思われるのですが、鮮明な写真が無いので、抵抗器で誤魔化しました。
関東人で細かく分かる人はいないでしょうし(笑
画像


尾灯を接着して、塗装前の作業が完了しました。
寒さが厳しく、塗装するのがいつになるやら……。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期は寒いので塗装を躊躇いそうですが、乾燥時間が長くなる分、美しく仕上がりますね。私も夏場に塗ったのとは、仕上がりに違いを感じることがあります。もっとも、暑い時期にはリターダーが不可欠になっていますが。
マユ35
2008/01/30 07:32
寒くて乾燥しているこの時期の方が塗装の出来も良いですね。
塗装ブースを導入しても、部屋にラッカー系の臭いが残るので、ある程度の時間は窓を開け放たないといけない状況です。それで寒さが気になって…。
私もリターダーを手放せません(汗
ズームカー
2008/01/30 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海ED5121の半田付け作業が終了 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる