お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 連褄取付け

<<   作成日時 : 2007/07/29 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事がちょっと忙しくて、平日の帰宅後に作業をする時間が余り取れず、進みが遅くなっている模型工作です。

特に変化のない工作方法ですが、連妻の取付を行いました。
ベーク板の上に車体を乗せて車体の捻れ具合を確認します。捻れ具合に合わせてギュッと車体を捻ります。ベーク板の上で対角に指で押さえてカタカタ言わなくなったら、修正完了です。
続いて連妻板をマスキングテープで止めて、四隅をチョン付けします。
画像


そして、いつも通り裏から半田を流します。裾絞りの車体の場合、この裾絞りの部分が経年劣化で半田割れ・妻板と側板の剥がれを起こすことがありますので、十分に半田を流します。
画像


余分な半田をキサゲします。妻窓に窓枠は無いのですが、窓から見える範囲はキサゲをした方が見栄え上は良いですし、クロスシートを取り付ける際に邪魔になりませんから。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
妻板の摺り合わせの調整は、タニ○ワ製だと厚板なので、力任せにやらないと言うこと聞かないときがありますね。隙間を半田とヤスリの格闘が待ち構えています。逆にフェ○ックスの客車キットなら、デッキ部分でフニャリが怖いところです。
マユ35
2007/07/31 13:14
タニ○ワさんのキットは板厚があるので頑丈なのですが、重くなるのと加工が大変な点がありますね。お面の合わせが大変との意見が多いですが、コツを掴めば、案外楽しいキットです。
フェ○ックスのキットは逆の思想で、低価格に抑えるためでしょうか?雨樋を真鍮線で表現するとか簡易的すぎる面があります。私はキットの思想を反映して(?)そのまま真鍮線を使ってしまいますが(笑
ズームカー
2007/07/31 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
連褄取付け お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる