お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮竣工

<<   作成日時 : 2007/07/25 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨のせいにして、遅々として進まなかった南海1251形。やっと仮の竣工となりました。

やる気と梅雨の晴れ間と相談して塗装1日目。車体の濃淡グリーンとインレタ貼り、そしてクリア吹き付けまで一気に進めました。冬場と違って乾燥が早いので助かります。
画像


さらに天候と休みの関係が揃わぬ状況でしたが、今週の日曜日にやっと2回目の塗装が出来ました。ある意味掟破りの16時から塗装開始という状況でした。
グリーンの部分をマスキングして、屋根を灰色に塗装。塗料の濃度を調整してザラザラを表現してみました。別付けとした歩み板も同じく塗装しました。
床下は黒色です。ここで大事な物を塗装するのを忘れていましたが…。
画像


乾燥後の組立はいつもと若干工程を変えています。
前照灯を取り付けて、レンズ部分を一旦白色に色差し後、更にクリアイエローで色差ししました。
その後、幌と幌吊りを接着します。今写真を見ると幌が歪んでいますね(汗
画像


窓セルを貼り、ユニットライトを取付けます。その後に座席を入れました。
画像


床板には台車回転止め用のタップを立てて、余っている台車中心ピンを止めて代用しました。
エンドウ製の台車と、日光製の台車では中心ピンの径が揃っていないため、エンドウ製のボルスター部品を使って日光製の台車を取り付けると、中心ピンだけを交換するため、それを代用品としました。
画像


床板も中心ピンも黒色なので写真だと分かりにくいですが(苦笑

続いて台車(D−16形)を取り付けようと、パーツ箱から取り出すと灰色に塗装してありました…。多分小田急にでも使おうと灰色に塗装したと思うのですが…。
夜中に塗装する気にもなれず、とりあえず仮に履かせました。
画像


ユニットライトの配線を台車中心ピンに取り付けたラグ板に半田付けします。
画像


床板とパンタを取付ければ仮竣工です。
画像


リトライ2回目としては上々な出来だと自己満足しています。
やはり、プロ(まゆ模型さん)の指導を受けたのが、効果的でした。
まだ切り抜きから始めるまでの勇気はありませんが、ペーパモデル工作はキット組立から少しずつ入っていこうかなと思っています。
ご指導をしていただいた「まゆ模型」さんには心から感謝いたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮竣工 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる