お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西撮影ツアー(その1)

<<   作成日時 : 2007/05/02 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恒例となりつつある春の関西撮影ツアーに行って来ました。勿論高野線山線区間は外せません(笑
今年は同行者も無く、自分勝手に気の向くまま撮影を楽しんできました。

行きの列車は名門急行「銀河」。かつての風格は見られませんが、シーズンと言うこともあり2両増結して、名門急行であることを主張しているようでした。レインボー色の1118号機を期待する向きが多いようですが、本来の特急機専用塗装の方が「ブルトレ」らしさを感じます。
大阪到着後、各停で塚本に先回りして、銀河の回送を待ち構えました。
画像


急行とは言え、名門列車なんですからヘットマークを掲げてあげられないのかといつも思うのですが…。

その後、関東から消滅した103系を撮影するために大阪環状線へ移動。103系らしさが大分薄れてきて、「あれは103系ではない」とのご意見もあるようですが、競争の激しい関西向けに育てた姿と思っています。走り出すと103系そのままなんですから(笑
画像


大阪環状線の撮影後は、新今宮へ移動して高野線に乗り換えです。ここは一気に「こうや3号」で極楽橋まで登ろうと思っていたら満席…。後ろ4両の橋本止まりの「りんかん」は空席有り。時刻表を見ると橋本で各停:極楽橋行きに接続しているのが分かったので、悔しいけど「りんかん」で橋本へ。前につながっている30001系「こうや」が羨ましい写真です。
画像


期待の2300系は、2301Fがいきなり橋本でお昼寝をしていました。嫌な予感が…。
ホームで待っていたのは2000系4連。シーズンなので仕方無いかと諦めつつ、折角空いている車内に乗り込んで暫し、いきなり現れた難波からの1000系急行6連が満員で到着。一気に乗り換えられて、のんびり気分が一転満員電車に(苦笑

途中、2304F+2302Fとすれ違っただけで、今回は2300系に余り期待できないことが判明しました(泣

極楽橋に到着すると、こうや1号で登ってきた31001系がホームでお出迎え。
画像


こうや3号で登ってきた30001系は引き上げ線に移動して、こうや51号のためにホームを開けていました。
画像


最近発売された雑誌の紹介記事には、環境と生態系の変化で山線区間は危険なので撮影にお勧めできないと出ていましたが、生活道路とハイキングコースを兼ねた道から撮影してみました。「獣の気配」は全然感じられませんでしたし、時たま通る車やハイキング客と挨拶しながら、撮影をゆっくりと楽しめました。私が撮影していた場所は、たまたま良い環境だったのでしょうか??

こうや51号が登ってきました。30001系は良いですねぇ(自己陶酔
画像


現代のズームカー:2000系はシーズンとあって大活躍です。
画像


一方現代の561系とも言える2300系。橋本で編成をバラされたようで、今度は2000系と手をつないで登ってきました。
画像


(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西撮影ツアー(その1) お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる