お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋根上工作1

<<   作成日時 : 2006/12/20 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キサゲのしやすさを考慮して、パンタ付きの車はパンタ脇の歩み板を先に半田付けします。
このキットには歩み板が入っていなかったため、別に購入したアングル材を使っています。
位置(中心から10mm))をケガいた後、いつも通りにマスキングテープで仮止めして、中心側だけ半田を流しました。
画像


両脇の三角の隙間に半田を流します。
画像


キサゲをすれば、歩み板の取り付けは完了です。
画像


続いて雨樋貼りです。帯材を使うとより実感的なのでしょうが、コストダウンでキットに入っていた真鍮線を使いました。
説明書では中心から14mmの位置に貼るように指定してありましたが、M車のMM排気用ベンチレターと干渉するので、15mmにしました。
すると、東武8000系のキットに付属していた雨樋貼り治具がそのまま使えるのが分かりましたので、クーラ取り付け用の穴にあわせて治具にタップを切って、車体にセットします。
治具に沿うように真鍮線を仮止めして、半田を流します。
画像


画像


余分な長さの真鍮線をニッパーで切断。枕木方向にも真鍮線を貼って、キサゲすれば雨樋貼りも完了です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
屋根上工作1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる