お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 内装工事

<<   作成日時 : 2006/10/25 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私の基本仕様として腰掛を取付けることにしています。まぁ数が多いので廉価のパーツしか使用しませんが(笑
ペーパー工作をされる方には、シートまでペーパーを使用される方もおられるみたいです。それだと材料時は極端に抑えられますね。挑戦してみたい気もするのですが、ロングシート場合はカツミ模型さんの通称「300円シート」をブツブツ切るだけで済むので、ついつい愛用しています。
窓間の寸法から必要な寸法を割り出して、必要数量を一気に切り出します。
画像


そしてシートの裏側に接着剤を塗って、車体に貼り付けます。
画像


真鍮製の模型だとアングルの上に乗せるだけなので楽ですね。
画像


台車を床板にセットして、室内灯配線を台車中心ピンと共に止めたラグ板に半田付けします。
画像


床板を車体にネジ止めし、床下機器を取り付ければ、T車はほぼ箱組みが完了です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カツミの緑色シートは、私も「営業」で使うことがあります。軟質プラなので、切断はノミの押し切りです。さらに紙製車体では補強材を逃がすために、背面もカットします。車種に関わらず緑色は目にも優しく、見栄えがしますね。
マユ35
2006/10/26 07:16
このシートは使い勝手が良いですよね。軟質なので切断も容易ですし。
惜しむらくは軟質の欠点:塗料が乗らないというところでしょうか?
一時は無理やり塗装したこともありますが、最近は色に拘らないですね。逆にこの緑ともう一つの選択肢:赤シートとを、取り付ける車のイメージで使い分けるようにしています。
ズームカー
2006/10/29 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
内装工事 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる