お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS PCが壊れて…

<<   作成日時 : 2006/08/23 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

PCが壊れてしまい、置換えに手間取って更新が遅くなってしまいました。
1ヶ月に一度予備のHDDに写真データはバックアップしていたのですが、工作途中の写真は救い出せずじまい……。
折角、半田付けが終了した玉電150形の記録は無くなってしまいました。後日写真をアップしますが、工作途中の写真が載せられないのが残念です。

たまたま、デジカメ内に残っていた山陽700形の工作記録写真で、続きをご紹介します。
と言っても、妻面取付けの写真は残っていません。
妻面取付は阪神ジェットカーと同じで、裏側からたっぷりと半田を流し、継ぎ目から少し流れ出すぐらいにしました。その方が強度の話もありますが、継ぎ目隠しのために表から半田を流す必要もなくなります。それでも完全に継ぎ目を隠しきれないので、必要に応じて表から流します。

続いてシルヘッター貼りです。
ますは各ドア間の寸法を測り、帯材を必要本数切り出します。
画像


私はウィンドシルから貼る事にしています。まだ下辺に合うようにして、ステンレスゲージをマスキングテープで仮止めします。そしてゲージに沿って帯材を仮止めし、下から半田を流します。
画像


よく半田メッキして張り付けると紹介されますが、半田メッキする最中とか貼り付ける時に帯材が熱で伸びてしまったり、ペニャペニャになることが多いので、毛細管現象を利用してこの方法を使っています。ただキサゲ作業は大変ですが(苦笑
画像


同じ方法で、ヘッターを貼り付けます。
画像


素早く半田を流せば、綺麗に直線が出せる方法です。
画像


この後は涙と汗を流しながらキサゲをしなければいけませんが(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、過去に4回もPCを壊してしまい、そのうち2回はデータが吹っ飛んでしまいました。問題のPCは春に新型を購入したのにも関わらず、今もこうしてカキコしています。新型のほうはHP管理用です(贅沢な!)
さて、私も血気盛んな20代に帯材豊かな旧型客車のキットを組みましたが、一直線に貼るのが課題でしたね。半田メッキの技法は、実際には半田が十分に流れ込まずに剥離を生じた(天ぷらと云うそうです)ので、豪快に横から流し込んでいます。キサゲも100番の紙やすりでゴシゴシ・・・。見かけの美しさよりも頑強を選択しています。
マユ35
2006/08/24 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCが壊れて… お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる