お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS レトロ流行り?

<<   作成日時 : 2017/01/20 21:11  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あちこちで『復刻塗装』や『レトロ調』が」出ているので今更な感がありますが、「オールステンレスカー」が売りだったはずの東京急行電鉄が引退前の3450形に塗装していた黄色と紺色のツートンカラーを纏った1017Fを送り出して1年が経ちました。
画像


引退前の3450形を追っかけた記憶がありますが、「短い緑の目蒲線」からオールステンレスカーに統一目前で元号も『平成』に変わり、新しい世界に変わる代償として消えていった吊掛車。もう二度と塗装車両が走る事は無くなると感慨に耽った物でした。
高度成長期は「TKKは”とっても混んで困る”の略号」と言われたそうですが、『TKK』マークまで復元されて驚きです」。
画像


ビート部分に張るのは大変だったろうなと(苦笑
更に車番までビートの上に!
画像


でも。窓枠や側出入口フレームとか厚い部材部分は貼らなかったのですね。
画像


車内は室内更新をされて綺麗になったらしいのですが徹底的に木目調だそうで、室内更新を受けた3450形がグレーの壁と白い天井だったのに比べ更にレトロになっているそうです。次に乗る機会があったら撮影しましょう。
次に1024Fが更新工事を受けたのですが、室内更新と同時にVVVF・SIV更新も兼ねていたそうで、出てきたら1500番台と同じ外装…。内外共にレトロ調の1017Fは特殊仕様なのでしょうか?
画像


やっぱり1000系は赤帯に限ると思うのは自分だけでしょうか?
写真の1013Fは中央貫通式唯一の特殊顔なのですが(笑
因みに、この1013Fには嫌われていて撮影に行くと雪が谷検車区で昼寝していることが多いのですが、珍しく(?)姿を見せてくれました。
画像


日本初のオールステンレスカー旧7000系を更新した7700系。本来の意味で『レトロ電車』なのですが、あまり注目されていませんね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レトロ流行り? お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる