お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧性能・非冷房化推進

<<   作成日時 : 2015/09/13 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事の山を越えたと言っても模型工作をする時間は無いのでキットを買ってもキットが増えるだけで…。
仕事でストレスが溜まり、趣味ではフラストレーションが溜まる一方なので、完成品購入に切り替えました。
特に”工作派”と言う訳ではなく、特に拘りを持つ訳ではないので。と言っても趣味に時間を割り振れるようになったら、少しは手を加えてみたいです。

田園都市線が分割されて、大井町-二子玉川間が『大井町線』に戻って暫くすると、4→5両化推進され、当時3本だけ残っていた吊掛駆動車:3450形が5連化された時に、人気の3450号を先頭としたオールM5連が登場しました。
怒涛の如く走って来るオールM5連は憧れでした。
模型で再現したかったのですが、ちょうど良いキットもなければ完成品が無い状況が続いていました。やっと完成品が出て来て、模型で再現できました。
画像


そう言えば、オールM5連を目指して箱組が終わった奄美屋さんのキットは…。

「何でこの小田急電車は顔がペッタンコなの?」
と幼心に思った小田急1800形。新宿に顔を出していた頃は勿論、江ノ島線に封じ込まれた晩年には、江ノ島線まで撮影に行った記憶があります。
多摩線で”さよなら運転”を撮影に行ったのも懐かしいです。
実はキットを所有しているのですが列車無線も付いていない頃の姿。記憶がハッキリ残っている晩年仕様が欲しかったので思い切って完成品で導入しました。
画像


他の方が所有しているSSE:3000形と並んだ時は、気持ちが高まりました(笑
画像


1800形を導入すると、有名な『連続競合脱線事故』を起した4000形との併結をしたくなります。
転がり性能に疑問があるブレーキディスクが回るP−V台車に躊躇っていましたが、ついに導入しました。
最新の模型と、初回生産の模型をつなげて6連としました。最新の模型の室内灯はLEDで、初回生産のが電球式室内灯。更に初回生産分はシートが装備されていない…。
初回生産分を最新版に合わせる作業から、模型工作再開のリハビリとしようと思います。
画像


4000形3連×2+1800形2連の輸送力列車:8連です。
5000形新造や改造で少しずつ冷房化が進み、4000形と並行して新造された2600形が冷房化改造されている時期に非冷房で朝ラッシュに急行に投入されたそうで、夏場には会いたくない編成です。
画像


4000形は幼心に「新しい小田急電車なのに古い電車の音がする。」と思った車両です。
中学生の頃、友達に誘われて江ノ島付近で釣りへ行った時、相模大野まで初電:2400形で、その先は4000形急行だったのを覚えています。ダイヤに余裕があったのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧性能・非冷房化推進 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる