お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 模型拝見

<<   作成日時 : 2015/09/07 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

自分が所有する模型が走るのを見るのは楽しいですが、人様の作品を拝見するのも楽しい時間です。

色々と目利きが利く人が多くて手が出しにくい分野:旧型国電。
超高級品だったヒピ●チヲのキットから組むのに一苦労するタニカワのキット。最近流行りのレーザーカットによるペーパーキットまで多数キットはありますが、組みあがった時の喜びは堪らないでしょうね。
1両で三用途に使え、1両単独で走るクモハユニ64は一度は組んでみたい車両です。
画像


1両では走れないものの三用途に使えるクハユニ56.です。
飯田線が旧型国電の初物杆状体だった時代を体験した世代には堪らないでしょうね。
画像


1両1両異なるのが旧型国電の難しさですが、それを作り分けるのも楽しみの一つと言えるでしょう。
「どこが違うか?」
見比べてみて下さい(笑
画像


池上・多摩川線の過半数を占めたVVVF化更新で生まれ変わった7600,7700系。沿線住民は
「東横線からのお古だよ…。」
と評判は芳しくないとも聞きますが、初期のオールステンレスカーの姿を拝めるのは嬉しいです。
ただ、7600系は絶滅してしまったのが残念です。過去の車両を再現できるのも模型の楽しみであります。
画像


「天4で転がっていたんで買っちゃった。」
と紹介していただいた東京急行3450形です。両運転台の車両なので本当は3498号か3499号なのですが、
「3450形が懐かしいから買っちゃたんだけど、細かいところまでは分からないんだ…。」
まぁ、本人が楽しければOKでしょう(笑
画像


だいぶ以前に篠原模型さんから出された東京急行3450号です。こちらも天4で転がっていたそうです。
側面と妻面の4面を建ててから屋根を載せる構造だったので見送ったキットでした。
正面の窓下に行先札を下げた時代がお好みだそうです。
画像


冷房準備時代の115系。万年赤字だった国鉄が
「いつかは冷房化してあげるんだ。」
とささやかな夢を託した時代の姿も、今となっては懐かしいですね。
画像


確かKATO製品だったと思いますが、色々と手を加えられたEF65の一般形機。
市販品に手を加えるのも楽しみ方の一つですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
模型拝見 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる