お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲へ出張に行った後に その3

<<   作成日時 : 2014/11/29 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

間が空いてしまいましたが今回は一畑電車の撮影記録のご報告を。
鳥居を入れた写真はネットで探すと出てきますが、現地でウロウロとアングルを決めるために動いたのですが、どうしても鳥居がうるさい感じです。そこで下のような写真を撮影してみました。
画像


後追いで1枚撮ってみました。右側の茂みは墓地でした。神社のそばにお寺様とは。
画像


鳥居の一部と絡めるのを諦めて1枚。在来車のカラーを纏った旧京王5000系ですね。
画像


松江行のしまねっこ号です。う〜ん、難しい撮影地ですね(苦笑
画像


一日乗車券を購入したので、ロケハンを兼ねて松江方面へ移動することにしました。
高浜駅の傍にある保育園のオーナーは一畑電車が大好きだそうで、廃車となった在来車を静態保存されているそうです。鉄分が多い人間としては羨ましい限りです(笑
ただ屋外展示ですから維持には手間が掛かりそうです。いつまでも綺麗な状態で保存してもらえれば保存車も幸せでしょうね。
画像



宍道湖をバックに撮影出来て、駅から近くの場所を探していたら長江が丁度良さそうだったので下車して駅の周辺をウロツキ、良い場所を探し当てました。ただ曇天で15時ぐらいだったので露出が出なかったのが残念です。
画像


駅への入り口にあたる踏切からは入り江状の宍道湖をバックに撮影ができます。
これまた運良く、旧南海ズームカー復元色車が来ました。
画像


「ズームカーならもう1枚は取っておかねば!」
と妙なスイッチが入って、露出が無いのに折り返し待って撮影しました。
画像


次の電車で松江まで行こうと駅に戻ると、待合室で中学生だか高校生高のペアが室内で抱き合ってチューをしている最中…。オジサンには恥ずかしいので、少し寒い中を踏切まで戻って松江行を待ちます。非貫通化・優等車用に改造された5000系が来ました。
画像


車内は最近流行りの木目調の内装に再改造したそうです。
観光列車用として木目調の内装ばかりが増えていますが、そろそろ食傷気味な感じもします。
画像


松江しんじ湖温泉駅に無事辿り着きました。
画像


”温泉”を名乗るだけあって、駅前には足湯がありました。
画像


折り返し電鉄出雲市行に乗車して戻ります。
クロスシートはボックスタイプで、特に一人掛け側は個室気分です。特別料金なしの一般運用だとお得です(笑
画像


出雲市に戻り、サンライズ出雲で帰京しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲へ出張に行った後に その3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる