お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS カツミさんの運転会

<<   作成日時 : 2014/09/09 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

カツミさんの運転会へ行ってきました。
仕事が忙しくて休日はグタグタ生活をしていましたが、
「趣味を少しは楽しまないと心が荒れる。」
と思い始めていますので、模型運転会には参加するように心掛けようと思います。

ますは今年初めに導入した、小田急ロマンスカー:SE車です。
前日に車輪磨きや、ヘットマーク・車番インレタ貼りとワイパー取り付けを行いました。
実に順調に走り、連接者独自のタタン・タタン・タタンと継ぎ目を刻む音が楽しめました。
画像


続いても同じく小田急ロマンスカーですが、ロマンスカー復権を掲げて登場したVSE:50000形です。
ビジネスユースをも狙ったEXE:30000形を見た子供が
「こんな茶色の電車はロマンスカーじゃない!」
と言い放つ姿が多く見られたのが小田急社員には衝撃だったようで、小田急社内で「次世代のロマンスカー開発チーム」が結成されて開発されたロマンスカーです。
前後を走るEXE使用の『はこね号』が空席多数でも、VSEを使用した『はこね号』はほぼ満席の実績を誇っています。特に展望席はプラチナチケットの様相を呈しています。
画像


実はジェイズさんから出ているロマンスカーミュージックホーンシステムを搭載したのですが、ジェイズさん推奨の取り付け方を採用せずに搭載したところ、広い運転会場ではほとんど音が聞こえない状態でした…。
自宅では少しうるさいぐらいだったので、甘く見すぎていました(苦笑
今後改良工事が必要になりそうです。
画像


最後は小田急2320形です。
こちらは、まゆ模型さんの製品です。カツミさんの運転会では初めての走行だと思います。
やはり前日に整備したので快調に走りました。
小田急好きの方のハートを打ち抜いたようで、鼻高々です。
欲しい方は、是非まゆ模型さんへお問合せ下さい(笑
画像


その他で気になったのは、東急4110F:ヒカリエ号です。
ただ、黄色が真っ黄色で実物とイメージが違うような…。
画像


フリーの事業用車を走らせている方がいました。
どこかにありそうな。しかし少しユーモアを感じる模型でした。
画像


どこかの新デヤの雰囲気がツボです(笑
画像


クモル・クルを想像させる工事車両も良いアイデアです。
画像


チャレンジキットのクモユニ74をベースに改造したと思われる荷電。
どことなく、玉電150形を思い出させる顔立ちも良いです。
画像


奄美屋さんの南海6201系キットを組まれた方がいました。
クロムメッキでステンレス葉を表現ざれていましたが、実車はダルフィニッシュ仕上げの外板。
ヘアラインでもBG仕上げでもないので、普通に銀色を吹けば良かったのにと心の中でつぶやいてしまいました(苦笑
画像


最後にカツミさんの宣伝を少し(笑
画像



鉄趣味以外では釣りが挙げられますが、歌謡曲に対してほとんど興味が無いものの、高校時代に嵌って以来続いてる唯一好きなバンドがあります。それは『甲斐バンド』です。
一度解散したものの、×○周年記念と称して、たまに復帰して全国ツアーが開かれます。
『甲斐バンド』に関しては、引きづり込んだ友人が自動でチケットを購入してくれるのです。
今年は35周年記念。ツアーに参加される人たちの平均年齢は年々高くなるものの、常に満席です。
どちらかと言えばコアなファンが多いのですが、人気が衰えないのはうれしい限りです。
30周年記念→還暦ライブ→35周年記念と比較的短期間に復活するバンド
もし70歳になっても続けてくれるのなら、やっぱり見に行くのでしょうね。
歌謡曲への興味が他に無い私にとって、唯一の青春の曲が『甲斐バンド』なのです。
画像


今回のコンサートは日比谷野音でした。カツミさんの運転会の1週間前のことでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カツミさんの運転会 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる