お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの関西

<<   作成日時 : 2014/02/23 02:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年GWには関西へ撮影旅行に行っていましたが、昨年は急な仕事が入って行けずじまいに終わりました。
「今年は万難を排して関西へ行こう!」
とは思っていましたが、その前に1日でも行ってみたいと思っていました。
今週の月曜日に西日本へ出張へ行く必要ができ、
「土日を利用すれば、関西での撮影が楽しめる!日曜日の夜に出張先へ乗り込めば問題は無いか!」
と思って、先週の土曜日に思い立ったかのように京都へ向けて移動しました。

記録的な大雪の後で交通機関は大混乱に陥っていましたが、東海道新幹線は多少の遅れは発生しているものの無事に運行しているとのことで、雪の影響が少ない地下鉄で大手町まで進み、丸の内線で東京駅まで進みました。
上越・長野新幹線は運休。東北新幹線は大幅にダイヤが乱れ、在来線も混乱していました。丸の内側は人が溢れていて混乱状態。自由通路で八重洲口に回ると落ち着いていました。

5分ほど遅れて出発した東海道新幹線は途中最大15分遅れまでになったものの、京都到着までには8分遅れまでに回復していました。
京都駅で市営地下鉄に乗り換えました。
画像


烏丸御池で東西線に乗り換えて、さらに御陵で後から追いかけてくる浜大津行に乗り換えました。先頭車はクロスシート車でしたがかぶりつきで沿線風景を楽しみました(笑
画像


京津線は路面電車的な急曲線区間もああれば直線区間もあり、直線区間では快調に飛ばしました。
画像


浜大津駅から近江神宮前駅で撮影地を探しながら進みました。
残念ながら撮影地を見つけられずに近江神宮前で下車しました。折角ですので折り返し列車の撮影をしました。
本線では見られなくなった旧塗装なのが嬉しいですね。
画像


昨今はラッピングを施す電車が増えていますが、果たして何の宣伝をしたいのか?(苦笑
画像


次に来た坂本駅行に乗車して坂本まで進みました。ちょうど来たのが旧特急色で
「本線の特急車で見られななくなったのに、支線で見られるのは皮肉だよなぁ。」
と思いつつ、1枚収めました。
画像


ラッピング車を1本見送って、次に来たのは京阪色の電車でした。やはり気合が入りますね(笑
画像


併用軌道区間もあるためでしょうか?スカートが追加され、足元が引き締まって見えます。
画像


昨今は漫画のラッピングをした電車が出てきていますが、需要はあるのでしょうか?
純粋な鉄趣味者には解らない世界なのですが…。
画像


再び近江神宮前まで戻りました。
実は京津線で活躍した80形が保存されているのを見つけて、慌てて下車して撮影しました。
京津線の地下鉄乗り入れ前に撮影に来たのを思い出しながら、軽く数枚撮影しました。
画像


そして浜大津へ戻り、併用軌道区間を走行する京津線4両編成を撮影しました。
『路面電車』と言うよりは、『路面列車』と言った雰囲気です。
江ノ電でも、江の島-腰越間でも4両編成が併用軌道を走る姿を楽しめますが、幅が広い道路を走る姿には『列車』と言った方がしっくりとします。
画像


車を押し退けるようにして浜大津駅に進入する姿は『王者』の雰囲気です。
画像


出かけるのが遅かったのと、小雨が降るような状態でしたので撮影するには露出不足気味でしたので、折り返しに乗車して京都市内に戻ります。
浜大津駅を出るとすぐにある急曲線。4両編成の電車が曲がる曲線には見えませんね。
画像


ご無体うあに比べれば制動距離が長めの電車は慎重に走りますが、自動車は電車よりも速く走っていきます(笑
画像


専用軌道への侵入は対向車に注意しながら慎重に進みました。
画像


小雨で大分雪は溶けていましたが、山間の区間には雪が残っていました。
画像


山を下りると雪が溶けていました。
画像


この後、京阪三条で京阪電車で大阪へ向かい、友人と再会を果たして土曜日は終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの関西 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる