お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 飽きずに江ノ電

<<   作成日時 : 2013/03/03 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事上の工程が逼迫していて、毎日残業。土曜日も出勤。祝日返上。
年初からそんな状態が続いて、撮影に行く体力と模型を触る気力が起きないまま、2月は終了です。
何とか終わらせるべき仕事を終えて、久々の週休2日を迎えられるようになりました。

忙しい中でも、「心が腐りそう」と思って、一度だけ江ノ電撮影へ行った日が有りました。
ブログに上げる気力・体力が残っていなかったので、久しぶりのUpネタとして紹介いたします。

お馴染みの江ノ島:滝口寺前を通過する2000形です。
ここの撮影ポイントは色々な角度で撮影できるので、楽しめる撮影ポイントです。
画像


『電車優先』の併用軌道区間なので、車を押し退けて走るのが江ノ電です。
画像


車が必死になって避けているのが愉快です。
画像


柵も無く撮影しやすいのが江ノ電ですが、くれぐれも近付きすぎて触車事故を起こさないように気を付けねばなりませぬ。
画像


この日も霞が掛かったような薄雲で、富士山バックは不発に終わりました(苦笑
画像


嵐電塗装の1500形が急カーブに身をくねらせて走る姿は、忍耐強さを感じます。
画像


家族連れの御一行様が江ノ電を撮影しつつ、江ノ電バックで撮影している姿が微笑ましかったです。
画像


木戸との組合せを試みましたが、今一つでした(苦笑
画像


前回「柵が煩わしいな。」と思っていた橋を、少し下りた所で撮影してみました。
ちょっと渓谷を走る様な写真になればと思いましたが、バックの緑が少ないの残念です。
画像


近付いてみましたが、今度は川を入れられず…。
画像


「お天道様の位置が悪いな。」と思いつつ撮った1枚です。
私は面白い写真が撮れたと思いますが、ご覧の方はどう思われますか?(笑
画像


路地裏をギリギリ走るような江ノ電。運転士さんも大変でしょう。
画像


意外と緑を背景とした写真が撮りにくい江ノ電。
ちょっとした畑が横にあるところを発見し、トライしてみました。
反対側は民家なので、緑に覆われた写真とならないのが惜しいです。
画像


撮影するには、もう一工夫が必要な様です。
画像


小さな車体の江ノ電でも自動車から見れば大きいので、必要以上に避ける自動車もいました。
それとも、撮影している私に気を使って避けてくれたのでしょうか?(笑
画像


「今日は305Fを見ていないな。」と思っていたら、極楽寺車庫で昼寝していました。残念…。
画像


江ノ電の稼ぎ時:元旦に水道管破裂で崩落した法面は、土嚢で仮修復されていました。
画像


画像


撮影を終え、ロマンスカー:MSEで帰宅しました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飽きずに江ノ電 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる