お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 江ノ電タンコロ祭へ 3

<<   作成日時 : 2012/11/24 20:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「線路はあるけど、ここを電車が通過できるのだろうか?」
と思うような空間を、2000系が通過していきます。
本当に窮屈そうです。
画像


ラッピングされている2000系第3編成が通過です。
2000系では、この編成だけスカートを穿いていないようです。
画像


「もう勘弁してくださいよ。」と、窮屈そうに走る江ノ電。健気にも見えます。
画像


海縁に出ると急に視界が開けます。
画像


青い空が眩しいです。
画像


と思っていたら、雲が広がってきました。
画像


冷たい海へ出て、サーフィングを楽しむ方々も居て、
「あぁ、湘南なんだ。」
と眺めていると、最新鋭の新500形が鎌倉高校前を発車しました。
画像


江ノ島をバックに走る江ノ電。もう少し青空が見えたら良かったのですが…。
画像


峰ヶ原信号所で交換する2000系と20形です。
画像


線路沿いに入口があるので有名ですが、決して踏み切り板もありません。
『完全に自己責任』と言う言葉が使われていますが、江ノ電では線路を横断する姿は日常です。
画像


関西の大手私鉄は、結界を張るかのように柵で線路を囲っていて撮影に難儀しますが、ガードレールすらありません。
画像


それでも江ノ電は遠慮せずに良い速さで通り過ぎます。
画像


「稲村ヶ崎まで歩こう。」と思っていたのですが、七里ヶ浜駅のポスターを見ると、タンコロ祭終了まで1時間を切っていました。
この10形を撮影して、極楽寺まで電車に乗ることにしました。
画像


木目調ラッピングの20形鎌倉行が七里ヶ浜駅に入線です。後につながっていた吊掛け1000形に揺られて極楽寺までの2駅を楽しみました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江ノ電タンコロ祭へ 3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる