お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 衝動買いして、いきなり分解:江ノ電10形

<<   作成日時 : 2012/09/14 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ネットオークションに入札して半額程度で落とした江ノ電10形。
「300形と協調運転できなければ、電装解除して被牽引車になれば良いや。」
と思っていました。到着して早速走行試験をすると300形と協調しません(当然ですが)。
そして、いきなり分解です(笑
画像


「模型は上から見る機会が多いから、屋根上をキチンとすると良いよ。」
と教えてくれた友人の言葉に従い、屋根上を色分けする事にしました。
幸い、屋根上配管表現が、”それなり”にされていたので、自分の基準でOKにしました。

プラ製品には疎く、
「一旦塗装を剥離してから、塗るべきだな。」
と思って、プラ用のリターダーを買って来て塗装を剥離し始めました。
ところが、1台クーラーキセの剥離作業中に、網の部分の一部がポキリと折れて…。
説明書きを良く見れば
『下地への影響は抑えていますが注意して使用して下さい。』
と書かれていて…。
「あ!素材が負けたのか?」
と気付いた時には遅かったです(滝汗
網の部分の裏側に真鍮製の網を貼って誤魔化すことにしましたが…。

この体験を友人にメールしたところ
「厚塗りでなければ、プラ製品は塗装を剥離せずに、上塗りでOKだよ。」
………。
……。
…。
あぁ、真鍮バカ!(泣

気を取り直して、灰色9号を屋根に塗ります。
ヒューズや避雷器をマスキングしてから、三菱家明灰白色を吹き付けます。
そして配管をブルーグレーで塗り分けました。
画像


裏側にユニットライト受けを接着します。
画像


フクシマ製パンタをに乗せ換えて出てきたカツミ製パンタが半額で並んでいたのを見付け
「シングルアーム式パンタは高いから、半額の内に買っておこう。いずれ使う日が来るだろう。」
と確保したシングルアーム式パンタに交換しました。パンタ交換は効果的です。
画像


屋根と同じ色だったクーラーキセと空調制御器を塗り分けて正解でした。
画像


自分のレベルでは十分です。
画像


満足しながら、ダブルルーフ表現のカバーを付けたところ
「あれ?折角塗り分けた配管が目立たない…」
画像


あぁ、何だったんだろう?
でも、手を加えると自己満足するには十分です(笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プラ製品は材質によっては、プラシンナーでも、ひび割れすることがありますね。
KATOのABS黒成型車体は、長時間浸けて割れたことがあります。
擦ったら酸っぱい匂いのする材質は要注意です。
スチロール樹脂系は大丈夫ですが、吹き付け塗装用の「レベリングうすめ液」では溶かしてしまいます。
私はオハネ17を溶かしたことがあります(苦笑
マユ35
2012/09/15 09:07
真鍮製模型ばかり触っていたので、プラ製品の事は良く判らず…。
職場の後輩が鉄コレを買って来ては
「やはり塗装が気に入らないので、結局は剥離して塗り直しています。」
と言っていたので、特に問題は無いのだろうと思っていました(汗

素材に合わせた加工・塗装方法について、もっと研究する必要があります。
真鍮製品にしても塗装はまだまだですし…(苦笑
ズームカー
2012/09/15 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
衝動買いして、いきなり分解:江ノ電10形 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる