お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京急行新玉川線 開業35周年 開業時の東急8500系を組もう その6

<<   作成日時 : 2012/09/09 00:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年。夏になると「暑くて半田付けする気力が出ない。」と半田付け工作を避けていましたが、今夏の酷暑は益々半田付けする気力を削いでくれます(苦笑
10月に行われるカツミさんの運転会に向けて、汗を流しながら半田付け作業を再開しました。
細かな手摺とかの取付けなのですが、手間終わりには「進んだぞ!」と実感できない作業でもあります。

乗務員室側出入口の手摺を半田付けします。
画像


正面の手摺と足掛けの取付です。
わざわざ追加で足掛けを付けるのは初めてかも?
画像


列車無線アンテナの取付穴が大きすぎるので、裏から板を当てました。完全に塞がなくてもアンテナ自体で穴は隠れます。
画像


ライトホルダーを追加します。
画像


デハ8100のパンタ取付部には、カツミ目黒店で購入した8500系用のパンタ台を追加しました。
一段上がった所に付いたイメージがあるので付けてみました。
画像


カツミの8000系の車側表示灯は、KSモデルの車側灯を使うことにしました。
画像


室内灯はユニットライトにします。ユニットライト受けを追加しました。
画像


床板にMP付随車枕バリを半田付けしました。
画像


車体を磨いて、半田付け作業が終了です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京急行新玉川線 開業35周年 開業時の東急8500系を組もう その6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる