お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 関西撮影旅行記 9

<<   作成日時 : 2012/06/02 10:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

撮影旅行の最終日は、能勢電鉄です。
梅田から6000系急行に乗車して川西能勢口まで進みます。
神戸線では見られなくなった6000系は宝塚線で元気に走っています。
川西能勢口では1500系(同行してくれた友人が元阪急2100系と教えてくれました)の日生中央行きがお待ちかねです。
山下まで進んで、妙見口行き2両編成に乗り換えて、妙見口に辿り着きました。
画像


妙見口駅舎はレトロな感じです。
大半の乗客は妙見山を目指します。ケーブルカーとリフトで山の上まで行けるようです。
画像


私達は逆方向に向けて歩き出します。
線路沿いにネットが張られていて…。
友人は”猪ネット”と呼んでいました。確かに猪や鹿が電車に突撃してくると聞いてはいますが(汗
画像


山下−妙見口間のチョン行は2連です。川西能勢口からの直通電車は堂々(?)4両編成でした。
画像


阪急電車では見られないような光景です。
画像


50年選手とは思えない程綺麗に使われています。
画像


私も友人も虫が嫌いです。
しかし、友人は「怖い物見たさ」と言いつつ芋虫や毛虫を探し
「ズームカーさん。こっちに来たらあきまへんよ。芋ちゃんが居まっせ!」
いや、そんな報告は要りません(苦笑
画像


こんな背景の中を走る元阪急電車。阪急では見られない光景です。
画像


トンネルを出ると直ぐに前照灯を消灯するので、期待した写真にはならず…。
しかし、カントで傾いた車体が良い感じに写せました。
画像


緑溢れる光景の中、昼食のパンをかじりながらの撮影でした。
画像


次回で撮影旅行記は終わりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
能勢は阪急の支線そのものですが、古いコンプレッサー音や車内の匂いまでかつての阪急電車らしくて大好きです。せめて吊掛け車が活躍しているときにもっと乗っておくべきだったと悔やまれます。
いぶき工房
2012/06/20 12:50
いぶき工房 様

新性能車が活躍している能勢電ですが、案内をしてくれた友人曰く
「少し前の阪急を楽しめる路線」
だそうです。綺麗に手入れされた車両は阪急電車そのもので、一世代前の「ゴトゴトゴト」と動作音を響かせるコンプレッサー。歯車比が違うためか?神戸線や京都線とは違ったモーターの呻り音。実に興味深い路線です。
吊掛け車が少し苦しげに山を登る姿は絵になったでしょうね。
ズームカー
2012/06/20 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 関西撮影旅行記 9 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる