お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年 関西撮影旅行記 7

<<   作成日時 : 2012/05/19 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

3日目は神戸電鉄の撮影です。この日は大阪の友人が同行してくれました。ガイド付きです(笑
新開地に着くと、『高速そば』がお出迎えです(笑
画像


今回の目標は粟生線です。
粟生線は非常に厳しいようで、利用客が右肩下がりで急激に利用者が減っているそうです。
http://www.shintetsu.co.jp/tetsudou/ao_line/index.html

本日ダイヤ改正で新開地から終点の粟生行きは激減し、大幅な減量ダイヤになっています。
http://www.shintetsu.co.jp/tetsudou/timetbl/station/pdf/shinkaichi.pdf
http://www.shintetsu.co.jp/tetsudou/timetbl/station/pdf/ao.pdf

終電時刻も繰り上げられて、地方路線の厳しさを感じます。
画像


小野止まりが来たので、小野まで前進です。
画像


小野でトイレ休憩を兼ねて下車。15分後の粟生行きに乗り換えます。
粟生に着くと完全な地方の街です。駅から5分も歩けば田畑が姿を現します。
自家用車の利用率が増え続けていることを考えると、昼間時には1時間に1本でも…。

第1の撮影ポイントは粟生駅手前の鉄橋です。
画像


この日も曇天で厚い雲に覆われていましたが、ちょっとだけ顔を覗かせたお天道様瞬間がありました。
画像


少し粟生駅側に戻った踏切で撮影です。
画像


撮影した3000系で葉多に向かいます。
列車は30分間隔ですが、上下列車があるので撮影する側としては15分間格です(笑
画像


背中に大きな扇風機みたいな物を背負って、空中を散歩する人が(笑
画像


有馬・三田線の架線柱は、かなりコンクリート製に置き換えられていましたが、粟生線は木製がかなり多く残っています。利用客数の減少は設備投資にも反映されているようで…(涙
画像


この撮影後に、駅の手前にある踏切だけ突然鳴り始めて…。
粟生からの折り返し列車にしては戻ってくるのが早過ぎ、粟生駅は1線のみ。
それ以外で目視できる範囲の踏切は動作しておらず、友人と顔を見合わせて
「見えない電車が走っているのか?」
と呆然。暫くすると音が鳴り止み、遮断機も上がって……(寒!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
粟生線の利用者の減少は歯止めがかからない状態で、地方都市の衰退のほかにも、自家用車の予想以上の普及が挙げられますね。
これはどこの地域でも同じですが、粟生線の場合、さらに拍車を掛けるのが、地形から来る途中の経由地と充実したバス路線ですね。
聞いたところでは、志染や押部谷から神姫バスで西神中央へ向かえば、そこから神戸地下鉄で一気に三宮に出ることが出来るそうです。
以前に、電鉄三木から明石行きのバスに乗り、便利さを痛感したことがあり、ここからは山電より速いJRで三宮や姫路へ。南北に貫く道路がストロー現象の要因となって、これが粟生線を脅かせているのでしょうか。
マユ35
2012/05/19 16:16
自家用車が当たり前の時代となり、商業施設は幹線道路沿いに並び、駅前の商店街は寂れ…。幹線道路沿いに客が流れて駅前スーパーさえ撤退した例を聞いたことがあります。

粟生線は遠回りするような路線なのでしょうね。ショートカットするバス路線があると通勤客も流れて更に厳しいですね。
ズームカー
2012/05/27 19:42
やはり神鉄は当初計画通り高架で神戸駅に出るほうが正解だったのかも知れません。私の母方の実家は恵比須で、母は「同窓会もあるのに不便になった」と言っています。かくいう私は西神なので神鉄さんに乗る機会は全くありません。なにせ有馬へも阪神高速北神戸線で20分ほどで行けますので・・・。
いぶき工房
2012/06/20 12:46
いぶき工房 様
ご無沙汰しております。
神戸電鉄の利用者数が右肩下がりなのは時代の流れと、神戸へ直通しなかったのが原因なのでしょうか?
有馬へ行くにも倍の所要時間ならば、そちらを選択されても仕方無いと思います(苦笑
開業当時は唯一の交通機関だったのでしょうが、道路が整備されてマイカーが当たり前の時代。他の交通機関の方が便利だと客が流れて…。
利用客減→運転本数の削減→不便なので他の交通手段に流れる→利用者減のマイナススパイラルに飲み込まれてしまうのでしょうか…。地方交通機関の現実を見せられた気分です(苦笑
ズームカー
2012/06/20 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年 関西撮影旅行記 7 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる