お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆急行100系の旅 その2

<<   作成日時 : 2012/04/15 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

蓮台寺から電車が戻ってきました。
今回は貪欲なまでに撮影します。
画像


出発待ちの100系です。
前パンの車輛は何故か?人気があります。私も入りますが(笑
画像


雨天なのが残念ですが、しつこくも撮影してしまう海岸縁です。
海岸縁の車窓は意外と少ないです。
画像


途中で踊り子号に道を譲ります。
今回は焦らずに撮影できました。
画像


185系は関東では少なくなったMT54を搭載した車輛です。
東海道本線では爆音を轟かせて力走します。
後に生まれた211系が東日本管轄の東海道本線から撤退するそうで、優等車の方が生き残るとは…。
画像


南伊東に到着です。
単線の厳しいダイヤを縫うようにしてギリギリまでの走行です。
観光路線なので、土休日の方が重いはずで、伊豆急行さんの配慮には頭が下がります。
画像


散り始めた桜をと一緒に。
画像


折り返しの間に8000系が追い抜いていきます。
画像


無事伊豆高原に戻ってきました。
8000系がお出迎えです。
画像


模型を作る予定が無いのに屋根上を撮影したくなります。モデラーの性ですね(笑
画像


最後入庫まで貪欲に撮影しました(笑
画像


今回誘ってくれた友人,企画してくれた方と伊豆急行さんには感謝します。
楽しい旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
伊豆急の団臨運用は、至せり尽くせりのサービスに見えますね。
小回りの利くところは大手私鉄には無さそうですが、最近では誘致の観点から、ファンを喜ばせる企画が多いようです。
以前に阪堺線を借りた時、天王寺〜住吉公園〜住吉〜浜寺公園、そして折り返し恵美須町のダイヤを組んでもらい、通常営業では見られない住吉での渡り線に進入してもらいました(笑
車輌も希望の車種が選べるので、真夏に161型連結低床を希望したら、当日同乗した運輸助役が、複雑な表情を浮かべていました(爆
マユ35
2012/04/16 20:56
休日が稼ぎ時の伊豆急行さんは、土休日ダイヤの方が運行本数が多くて臨時列車の設定がしにくいはずです。それでも旧貨物線に入線したり、フォトランまで用意していただいたのが心憎いです。
阪堺電車の貸し切りも楽しそうですね。
真夏に非冷房の161形を指定する”好き者”に、その助役さんも戸惑ったでしょうね(笑
ズームカー
2012/04/17 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊豆急行100系の旅 その2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる