お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆急行100系の旅 その1

<<   作成日時 : 2012/04/14 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友人の誘いで、伊豆急行100系(クモハ103)の団体専用電車の旅を楽しんできました。
引退してから10年ほど経つ車輛ですが、入れ換え車として伊豆高原電車区で働いていました。
伊豆急行50周年記念の企画として、見事本線営業に入れるように整備され、臨時電車として走行を果たしたそうです。

伊豆高原−伊豆急下田の旅というのは明かされていましたが、それにしては時間が長くて、途中で何かを仕込まれているのが判りました。
画像


駅の案内板を見ると『伊豆稲取』行きになっていました。
画像


ホームで待つこと暫し、100系がホームに入ってきました。
綺麗に整備されています。
たった1両ですが、往年の名車の風格が良いですね。
画像


下田寄りには『南伊豆』号のヘットマークが。
たった一度だけ走ったネームトレインだそうで、カルトクイズ並の細かい演出です(笑
画像


腰掛けのモケットも貼り替えられています。
メーカーに1両分残っていたそうで、往年の姿に戻ったそうです。
化粧板も綺麗に塗り替えられています。
画像


室内の蛍光灯は、電球色に交換されていました。
白熱灯のイメージになっています。
画像


海岸沿いの風景です。
雨天でしたので綺麗な水面の写真とならなかったのは残念です。
運転士さん、ごめんなさい。間違ってストロボが動作しました(汗
画像


伊豆稲取では旧貨物線に到着です。
50周年記念運転用に一部整備して、折り返し電車用として活用出来るようにしたそうです。
しかし、滅多に入れないそうで、伊豆急行好きの集まりが企画した電車ならではの演出です。
画像


当然ですが、出発信号まで用意されています。
画像


一旦片瀬白田に戻ります。
SVOの追い抜きで暫く停車です。意外と速くSVO通過するので、タイミングを間違えました(汗
画像


桜の花びらが舞う中、発車待ちです。
画像


伊豆急下田に到着です。
東京急行から譲渡された8000系。そしてSVOとの並びです。
時代を超えた並びといえそうです。
画像


駅の案内表示には、団体列車が『蓮台寺』行きになっています(笑
画像


実はフォトランとして蓮台寺まで1往復してくれました。
画像


1両だと意外と撮影しにくいです。
私の腕が無いと言えば、その通りですが…(汗
画像


下田駅に戻ると、『南伊東』行きになっています。
伊東駅はJR東日本の管轄なので、一つ手前で折り返すのでしょう。
画像


続きは明日にでも紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊豆急行100系の旅 その1 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる