お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 模型運転会

<<   作成日時 : 2012/04/08 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はカツミさん主催の運転会に参加してきました。
会場の横に流れる目黒川には桜並木があるのですが、花見を楽しまれる人が沢山居ました。
速くも夜桜を愛でようとシートを広げて場所取りをしている方も居て、結構な賑わいでした。

会場入りした時は
「多少少な目かな?」
と言う雰囲気でしたが、徐々に参加者数が増えて運転会も賑わっていました。

先ずは、購入後2年越しでデビューの東京急行7200系です。
初めは走りが不調気味でしたが、2周もすると快調に走りました。
「出来れば1年に1回ぐらいは走らせて下さい。」
とメーカーサイトで出ていますが、電気品は通電しないと劣化しやすくなる物ですし、可動部が渋くならない程度には動かした方が良いようです。
画像


一時期は東横線のスターだった冷房7200系。決定版が漸く登場した感じです。
因みに、唯一冷房車として新造された7260F3両編成は目蒲線に投入されて、在来車だらけの目蒲線のスターでした。
その後、目蒲線で本格的に冷房車の恩恵を受けられるのは、大井町線から冷房化改造された7200系と7700系が、次々と転入するまでの15年ぐらい後の話です。
画像


次は、まゆ模型さんに製作していただいた南海7101系です。
先日の水曜日に、2両編成が到着しました。模型では下がる一方の冷房化率が向上しました(笑
EN−22を2台搭載した強力編成です。LED室内灯を奢ったので、消費電力が少なくて、6両編成で0.5A…。
実に省エネ電車です(笑
画像


連日深夜2時まで夜業をして竣工した南海2001系です。
「兎に角、走るようにせよ!」
との至上命令を受けて、工員全員が夜業をして完成させたイメージに近いです(苦笑
「多少の見てくれは、後日改修すれば良い」
と、指令が出たのが昨夜午前1時です(笑
ただ、走行に関しては入念に調整して、作業終了が午前3時です(汗
運転会会場に到着した時へヘロヘロでした…。
画像


今日は参加者が徐々に増えたので、多くて2回の運転とした運用でした。
参加された方が均等に運転できるように配慮されていました。その上で
「出来れば、もう1回走らせたい人居ますか?」
と募集し、最後の2回分:8人枠をジャンケンで競い、勝ち取った最後の運転機会でした。
「午前3時まで掛けた突貫作業の報いたい」
と執念に近い物がありました(笑

この南海2001系は、南紀直通のサハ4801を牽引するために用意したような物です。
やっと、サハ4801投入の成果が出ました(笑
画像


他の方が走らせていた模型の一部紹介です。
荷物電車がたくさん設定されていた時代は、長距離列車の先頭を飾っていたのを思い出させる編成です。
画像


早過ぎる引退をしたばかりの『あさぎり』の並びです。
時代の要望の変化は、車両の寿命にも影響を与えるまでに…。
画像


東京急行で最後まで残ったのがデヤ7200−7290です。
遂に引退し、新造車が搬入されたそうです。
中間に挟まっているのは池上・多摩川線で活躍する1000系唯一の中央貫通車です。
画像


キットを組んだ個人作品ならではの拘りで、側出入り口フレームや屋根の方部分のテカテカ仕上げを塗り分けて、メリハリを付けています。
もう職人技の世界です(汗
画像


この中央貫通車だけのキットは出ていません。
日比谷線直通車の4+4が出来るように出されたキットから、8両貫通編成を作ろうとして、中古品や譲渡品を集めた結果出来た副産物とか。
東京急行好きとしては、欲しい模型でしょうか?
画像


カツミさんから発売予定の京浜急行2000系サンプル品が展示されていました。
京浜急行好きの方は堪らないでしょうね。
画像


211系の試作品です。
実物が登場した時は、『オールステンレス車両=私鉄』のイメージが強く、国鉄車両とは思えなかったのを覚えています。
画像


模型は走らせて楽しむのが一番だと、毎回のように思います。
楽しい1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長い間、走らせずにしておくと、潤滑油が固まるのか、走行性が悪くなるのは、10年くらい前の「とれいん」で述べられていました。
当鉄道でも、日ごろ走らせないでおくと、モーターの軸が鳴くので、年1回は定期検査で注油しています。
やはり鉄道模型は、走らせることに値打ちがあると思います。
マユ35
2012/04/11 21:25
入線整備のみで、短い区間を数往復させて箱に入れて当日入りしました。
「メーカー完成品だから」と頭にあったのと、南海2001系を完成させたいとの焦りがあったので…(汗
模型は走らせるのが一番です。
なかなか難しいですが、”虫干し”として走らせる必要を痛感しました。
ズームカー
2012/04/14 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
模型運転会 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる