お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海2001系の塗装 東急3472Fの塗装失敗…

<<   作成日時 : 2012/03/20 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

待っていた好天の休日です。
やっと塗装が出来ました。

ますはサーフェーサーの磨きです。
#400の紙ヤスリで磨きます。写真左が磨き前、右が磨き後です。
画像


続いて#800の紙ヤスリで磨きます。
一部真鍮の地肌が出ていますが、これまでの経験では塗装が剥離したことはありません。
ただ、プライマーの役目を考慮すると良いとは言えません。
「真似したら剥離した」と言われても困りますので、自己責任で判断して下さい(笑
画像


チラシを丸めて差し込み、塗装開始です。
実は、この時に一つ失念していたことが…。
画像


室内をニス色で塗装したのですが、窓を塞ぐのを失念して、車内に緑色が…。
それに気が付いたのは写真を撮影している時でした。
室内色に拘るのは諦めました(汗
画像


その後に塗装した東急3472Fは窓をマスキングテープで塞ぎました。
画像


使わないアイボリーを吹き付けました。
次にシル・ヘッター間を黄色で塗装します。
この時、エアーブラシが調子悪くなり、黄色塗装に失敗しました。
最初に塗ったサハ3370形は難を逃れたのですが、残り2両が…。
下手に抵抗すると悪化しそうな事と、南海2001系の塗装に支障するので、シンナープールへドボンです(涙
画像


結局東急デハ3471,3472号は変化無しです(苦笑
画像


南海2001系は車体をマスキングし、屋根を塗りました。
半田付けの時に仮止めする際に使用するマスキングテープに転用できるので、今回は全体をマスキングで覆いました。
画像


赤系統の色ですが、隠蔽力はあるので助かります。
画像


これで南海2001系は塗装完了です。
画像


東急3472Fは持ち越しです(苦笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海2001系の塗装 東急3472Fの塗装失敗… お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる