お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 南海2001系 その6

<<   作成日時 : 2012/02/29 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

半田付け工作も終了に近いと思っていましたが、集電効率向上試験を行った2011形と同じメーカーの台車を使用するので、MPボルスタで効果があるか確認するために手を加えることにしました。
2001形はパワトラ2台を前提としていたようで、台車中心ピン付近がプレスで凹ませていました。
先ずは、凹み部分を切り抜きます。
画像


切り抜いた部分を、EN−22用にくり抜いた時の破材で埋めます。
画像


室内なので目立たないのですが、軽くキサゲをしました。
画像


台車中心ピンの位置に合わせて、MPボルスタ対応として、φ3.2の穴を明けます。
画像


2801形は、付随車用ボルスタセットに入っている真鍮製ブッシュを嵌め込んで半田付けします。
今回はKS33−Lを使うのですが、エンドウのカタログを見るとMPボスルタEタイプに交換する必要があります。
どちらのセットにもプラ製のブッシュやバネ・釘鋲類が入っているので、1セットがダブりとなって勿体ないです(苦笑
釘鋲類は他に流用できますが、プラ製のブッシュ等は本当に勿体ないです(苦笑
画像


車端部の空気ホース連結器,ジャンパ栓受,連結器開放テコを、床板とは別付けになっている板に半田付けします。
添付されていたジャンパ栓受が、のっぺらぼうのホワイトメタル製でした。
「ここまで組むのなら」と部品入れを漁ると、ロスト製の部品が出てきました。今回は豪華にも使用することにしました(笑
画像


これで半田付け作業が終わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南海2001系 その6 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる