お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 明けましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2012/01/01 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年は日本だけでも大変な年でしたが、世界も大変な年でした。

親が平均寿命に近付くにつれて、親が他界する友人が増えてきました。
昨年は喪中葉書だけで7通…。

今年は良い年となりますように。


大晦日に荷物が到着しました。
まゆ模型さんにお願いしていた南海7101系が到着です。
画像


昇圧に向けて増備された車両で、昇圧と同時に引退した在来車好きにとっては憎き敵でしょうか?
その時代を経験していないので、無差別に南海好きになった私には楽しみな模型の到着です。

軽く試運転後、いつも通りの搬入整備を開始です。
先ずは床板と車体を分離します。
画像


本線車両に敬意を表して室内灯はLEDです。
実は廃車発生品なんですが(汗
画像


腰掛けを取り付けて、室内灯配線をラグ板に半田付けします。
画像


床板を戻せば、自分の標準仕様化工事は終わりです。
画像


今回は4両編成での導入です。
更に2両編成を追加投入して、優等車としても運用可能とする予定です。
そのため、和歌山市寄りの先頭車には、前照灯切換スイッチを追加してもらいました。
画像


旧ロコモデルの行先札シールを用意しました。
今回は4両編成での投入ですから、普通列車『難波−和歌山市』の丸い札を使用します。
画像


ほぼ同じ直径の座金にシールを貼ります。
その裏に厚手の両面テープを貼ります。
画像


行き先札を車体に取り付ければ、作業終了です。
画像


下がるばかりの冷房化率。久しぶりに冷房車を投入です。
それよりも、貨物用機関車が一気に増えて、旅客の混雑緩和が疎かになっています(汗
画像


狭い我が家では、4両編成で運転しやすいです。
全長20mではなく、車体長さが20mなので、やはり長いですね。
画像


田園調布駅での記念撮影です。
南海電車は難波寄り前パンタが多いですね。
画像


良く見ると、ドアの戸先ゴムも緑になっています。
まゆ模型さんの拘りでしょう。
画像


今回は基本仕様としつつも
1.前照灯の点灯化
2.屋根上パンタ配管表現
の2項目を追加仕様でお願いしました。

南海新性能電車は、縦に二段のパンタ配管を設けるのが特徴で、’上から見る’機会が多い模型では、目立つ特徴です。
画像


厄介な追加仕様ですが、難なくこなされています。
画像


2012年最初の新造車輌は、この南海7101系となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明けましておめでとうございます お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる