お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年日本鉄道模型ショウ 2

<<   作成日時 : 2011/11/03 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東急3300系と、その譲渡車のキットが気になった奄美屋さんです。
東急3300系は先頭が貫通路付きで、中間車代用車になった車でした。
上田交通3300系は、ほとんど改造無しで譲渡された車で非貫通車。
東急3300系が池上線で活躍していた時代を再現するのは、上田交通×2,東急×1と変則的な買い方をしなければなりません。ちょっと案内不足な感じを受けました。
画像


長野電鉄ED5000を楽しみにしていた夢屋さんです。
しかし、今回のショウには持って来られなかったのが非常に残念です。
出来れば現物を見て購入したかっただけに残念です。
画像


アクラスさんではEF64を案内していました。
高額化する一方の真鍮完成品の機関車。製品化されていないという意味での隙間製品ではなく、少しでも購入しやすいという意味での隙間製品として、プラ製機関車の隙間製品が増えてきた気がします。
画像


日光モデルさんは、いつも通りのラインナップです。
製品の改良が進むのは良いのですが、価格アップが進み工作派としては痛いです。
旧価格品を見つけると、今後工作する予定のキットを頭に浮かべては買い溜めするのが、私の現状です。
画像


9mmゲージで渋い製品を出されるペアハンズさん。ナローゲージも手掛けるようです。
画像


稲美鉄道模型製作所さんでは、EF50形が気になりました。古典形ですが堂々とした姿が良いです。
金額的にクリアしてもO,OJ走らせるスペースが無く、憧れで終わるのが現実です(苦笑
画像


クマタ貿易さんでは、非常に気になるOJゲージ製品が…。
画像


小田急ロマンスカーと言えば、3100系NSE車。OJゲージで出すようです。
もう、完全に憧れの製品として写真に残すしか無さそうです(汗
画像


U−trainさんは国電201系を出す予定だそうです。
国鉄初の電機子チョッパを搭載した『省エネ国電』は東日本では見られませんが模型で楽しめそうです。
電照幕式表示器が無い姿が一番です。
画像


東武300,350系もリリースされていました。資金は限られているので、断念しています(苦笑
画像


でんてつ工房さんでは、西鉄2000系の模型化を検討されているようです。西鉄の模型化は珍しいですね。
画像


プラ製日本型16番の模型化を進めているトラムウエィさん。平坦線用直流電気機関車の第2弾はEF65だそうです。
KATO製品と競合します。結果が気になります。
画像


お得意の東武形16番製品が並ぶ、モレルワムさん。今回は12ゲージの客車が目玉でした。
画像


エンドウさんは見本品の展示と、訳あり品の販売だけでした。倉庫に眠っていた旧製品も底尽きたのでしょうか?
画像


天賞堂さんの細密製品に溜息が出ます。
寝台列車の先頭に立つようになってから、急激に模型化された気がするEF510も展示されていました。
画像


EF58好きには堪らないであろう細密仕様のEF58。価格に”0”を多すぎる気がします。
一方ではダイキャスト一体車体のカンタムではEF66が予告されていました。
最近は廉価版のプラ製品を出したり、幅広くニーズに応えようとされていると思います。
画像


ワールド工芸さんのラインナップは相変わらず多いですね。
9mmゲージとしては高いと思いますが、需要はあるのですから驚きです。
画像


可愛い小形電気機関車についつい反応してしまいます。
「散財は禁止」の声が頭に浮かんだので、ギリギリ我慢できました(笑
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年日本鉄道模型ショウ 2 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる