お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急線

<<   作成日時 : 2011/10/17 01:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

世代交代が進み、残された通勤形塗装車は5000系の一部と8000系のみになりました。
5000系は消滅まで秒読み段階で、小田急顔が見られなくなるのは遠くない時期のようです。
8000系は更新工事を受け、VVVF制御化も受けているので当面は安泰でしょうか。

6連の5200系は引退したようで、5200(6連)+5200系(4連)は撮影できずに終わりました。
画像


元祖5000系です。
車齢が若い5200系が早めに引退し、5000系が残っているのが皮肉です。
個人的にはシルドビーム化された5200系よりも、原形ライトで残った5000系の方が被写体として良いのですが(笑
画像


当面は安泰と思われる8000系です。
この形式が通勤形塗装車の最後となりそうです。
画像


最近は乗車率が芳しくないと聞いている『あさぎり号』です。
JR東海の車が、唯一新宿へ顔を出す貴重な列車です。
新幹線の塗装を応用したデザインは、好きな車両です。
画像


ロマンスカーらしくない特急車:EXEです。
観光だけではなく、ビジネス列車にもなってしまった小田急ロマンスカー。
ビジネス利用向けに用意された車で、私にはちょっと…。
因みに、大阪の友人はお気に入りのようです。
画像


営団……、ではなくて東京メトロの最新16000系です。
メトロはツリ目がお好きですね。
0シリーズも、銀座線では引退し始めるようですが、それ以前に登場した6000系の淘汰が目的でしょうか?
最近になって、国土交通省から、「1日の利用客が10万人以上の駅では、ホームドア義務化」を打ち出しています。
ホームドアの関係で、変則ドア配置の07系を有楽町.副都心線から移籍されましたが、06,07系の運命は?
画像


ワイドドア車がいる東西線や小田急1700系。5ドア車がいる日比谷,東武伊勢崎線の各駅停車。それに専用特急車。
どのように対応するのか?気掛かりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急線 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる