お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の故郷を走った栗原電鉄 電気機関車の塗装 3

<<   作成日時 : 2011/10/16 13:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

塗装作業も大詰めです。

細倉鉱山近辺で山間を走る以外は、平地を走っていた栗原電鉄。
俯瞰する場所が少ないので、俯瞰写真が少ないです。
某模型雑誌に依ると、晩年のED20形はボンネットの上と屋根上が紺色(青みがかった濃い灰色)に塗装されたそうです。
では、その前はボンネットの上は屋根と同じ灰色だったのか?
これが判りません。
保存車は、晩年の姿のままで、確かに紺色です。
雨の日の夜は、ボンネットが反射して運転しにくかったので赤ではなかったと推測し、灰色と決断しました。

車体をマスキングして。灰色を塗装します。
画像


台枠とデッキ部分の上側にも、灰色を塗装します。
画像


続いて、裏返して床下も灰色に塗装します。
画像


これで塗装が終わりました。
尾灯は筆塗りで赤を色差ししました。
画像


完成予想写真です(笑
画像


ここまで来て、キットのエラーに気が付きました。
尾灯刃向かって左側だけです(苦笑
現状のままとしますが、気に入らなくなったら撤去します。まぁ、穴が残るだけで大した問題ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の故郷を走った栗原電鉄 電気機関車の塗装 3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる