お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の故郷を走った栗原電鉄 ED20 その7

<<   作成日時 : 2011/09/24 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お休みしていた模型工作を再開しました。
模型工作にはちょうど良い気温になってきたのもあります。

台枠デッキ前面部分の手摺を半田付けします。
端バリ半田付けの際に、流れ込んできた半田で塞がり気味穴をφ0.7mmのドリルで穴を明けます。
そして裏から半田付けします。
画像


端バリにホース連結器を半田付けします。
画像


回転ブラシでキサゲをして、台枠工作が終わります。
キサゲ刷毛を使用しなかったのは、手摺を傷めないためです。
画像


残るは台車の工作です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の故郷を走った栗原電鉄 ED20 その7 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる