お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の故郷を走った栗原電鉄 ED20 その3

<<   作成日時 : 2011/08/27 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよキャブとボンネットの結合です。
まずはボンネットとキャブをチョン付けします。
画像


キャブとボンネットの下端が平行となるように調整するのが肝心です。
チョン付けですので、余程の狂いがなければベーク板の上(いつもは使わない裏面を利用)で調整できます。
ジワジワと調整してから、ボンネットの接合面に半田を流します。
画像


これで上回りが見えてきました。
画像


続いて耐水ペーパーを取り出します。
何故か?私は#400を用意しています。材質に関係無く自分には使い易いです。
画像


説明書では最初にロスト製ボンネットの下面にペーパー掛けの指示がありましたが、どうせなら上周りを組んだ後の方が、全体としての平行度も出せるアドバイスを知人から受けたのを実践してみました。
画像


写真では判りづらいと思いますが、効果は高いようです。
画像


これで上回りの半田付けは終わりです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母の故郷を走った栗原電鉄 ED20 その3 お気楽・極楽「鉄分」たっぷりな趣味/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる